ハワイを支援する「#サポートアロハ」第3弾、走ることRUNをテーマとしたグッズを発表!
en-US

ハワイを支援する「#サポートアロハ」第3弾、走ることRUNをテーマとしたグッズを発表!

2021年2月21日   Number of views (96) 

ハワイを支援する「#サポートアロハ」第3弾、走ることRUNをテーマとしたグッズを発表!

中止、延期が相次ぐハワイ諸島のスポーツイベントやコミュニティーをサポートする新ライン「#RUNSTRONG」が登場。

これまでの人気ロゴグッズに加え、ジョガーパンツ、サンバイザー、ウェストポーチ、バックパック、タオルなどアクティブな方におススメのアイテムもリリース。


「#SupportAloha(サポート・アロハ)」とは

昨年以降、観光客訪問者数が9割減という経済的なダメージを受けているハワイのコミュニティーを支援することを目的としたプロジェクト「#SupportAloha」(https://supportaloha.com)。

昨年8月から12月までの5か月で、合計$10027ドル(日本円で約105万円)の寄付を達成(目標は$20000ドル)。

これまでのラインナップや、10月からスタートしたフラコミュニティーをサポートする「#HULASTRONG」に続き、2月より「#RUNSTRONG」という新ラインをローンチ。

スポーツ関連グッズを販売し、スポーツイベント、スポーツクラブなどスポーツコミュニティーを支援する。


ハワイ州、郡・市当局が発令している感染者を抑制するための規制により、マラソンやユーススポーツの大会などの中止・延期が余儀なくされているハワイ。

通常であればハワイで行われるスポーツイベントに世界各国からたくさんのアスリートやファンがハワイを訪れるが、規制による運営中止などその機会が奪われ、大会主催者やクラブ運営の収入を直撃している。

マウイマラソン、カウアイマラソンなど隣島のマラソン大会や、ホノルルトライアスロン、ハワイサッカーアカデミーなどあらゆるスポーツ関連の主催者、団体を支援する。


大会ロゴグッズ売り上げの10%を、主催者やクラブ、企業などの団体に寄付。

「#RUNSTRONG」オリジナルグッズの売り上げの10%は、食糧を必要としている人たちへの援助を行っている「HAWAII FOODBANK」というチャリティー団体に寄付する。


「#SupportAloha(サポート・アロハ)」の主な特徴
1. チャリティー支援型プロジェクトで、経済的ダメージを受けているハワイのコミュニティーをサポート
2. ハワイ発のD2Cブランドとしてハワイ在住アーティストのデザインを商品化
3. 在庫のないオンデマンド製造により、環境保護を意識した「サステイナブル・ファッション」 を実現
4.ご賛同していただいた購入者にはお店(一部)から「マハロ・ギフト(Mahalo Gift)」をプレゼント
5. サポートが必要な地元ローカルの誰もが参加可能

関連レポート
https://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/4385/