スポナビハワイレポーターTetsuが行く!ヴィリヴィリヌイ・リッジ・トレイル
en-US

スポナビハワイレポーターTetsuが行く!ヴィリヴィリヌイ・リッジ・トレイル

2020年8月15日   Number of views (1178)  トレッキング絶景ハイキングハワイ

Aloha!スポナビハワイレポーターのTetsuです。

ヴィリヴィリヌイ・リッジ・トレイルをご紹介します。

場所はオアフ島東側に位置し、ワイキキからハワイカイ方面に進むとカハラモールの少し先に入り口があります。

バスなどではいけないので、レンタカーでの道順をご案内します。

地図写真

カハラモールからカラニアナオレ・ハイウェイをハナウマ湾があるハワイカイ方面(東)に進みます。

地図絵

カラニ・ハイスクールを左にみて通り過ぎ次の信号を左に曲がり道がラウカヒ・ストリートです。そのラウカヒ・ストリートを道なりに上っていくと、プライベートエリアを警備するセキュリティーオフィスがあるので、一旦停止して申告する必要があります。

駐車場

ここで "We are going on a hike to Wiliwilinui Ridge Trail." と言うと、何名で参加するのかを聞かれ、ナンバープレートを控えられて、駐車許可証を受け取ります(駐車場は無料ですが、数に限りがあります。20台以内)。

駐車許可証をもらったら、さらに上ります。

オコア・ストリートに突き当たったら左折して、ハイキングコース手前空き地に駐車。

看板

この標識が、トレイルのスタートになります。

平坦 崖

登り口は広く最初は平坦ですが、途中から階段が現れ、急勾配になります。

階段

階段はキツいですが、大腿筋のトレーニングになり、心臓も鍛えられます。

休憩

心拍数が上がったら無理しないで、キツかったら給水したり飴など舐めたり、休憩しながら自分のペースで進めてください。

空 頂上

登り片道約2時間で頂上に着きます。

カイルア・カネオヘ

頂上に着くと、登ってきた側のハワイカイの海と、反対側にカイルア・カネオヘの海が一望できます。

ゴールに絶景があると知って登るのは、ワクワクしますよね。

集合写真

達成感がここにあります。

ポットラック

この日は頂上でポットラック(各々食べ物持ち寄り)パーティーしました。

メニューは鳥の唐揚げ、出汁巻き卵焼き、春雨サラダ、スイートポテト、おにぎり、オレンジ、スイカなどなど。

ケータリングのお店が来たかと思うほど、豪華な食事になりました。

皆の喜ぶ驚く顔が見たくて、重たい食事を運んでくださった皆さん、ありがとうございます。

愛を感じました。ゴミはここに残さず持ち帰ります。


帰りは体重を膝で支えながら、登りより足場選びが大変です。

ハワイといえども、雨具と水2リットルは用意しましょう。

古い靴はソールが剥がれることがあります。

滑りにくい履き慣れたシューズを用意してください。

決して一人でハイキングしないこと。

行程の途中にトイレはありません。

山登りの思い出は、一生残ると思いませんか?あそこ行ったよね?と。


ヴィリヴィリヌイ・リッジ・トレイル Wiliwilinui Ridge Trail 往復4時間 距離と勾配が中上級者向けです。



Tetsu

スポナビハワイレポーターTetsu Miyake
国士舘大学卒業。バブル時代アパレル会社員をリストラされて、ハワイ移住。
現職はカメラマン。奥さんと子供二人とハワイ在住20年以上。
ハイキング歴10年。ロードバイクでホノルルセンチュリーライドも楽しむ。
モットーは彼も人なり、我も人なり。危険と気持ちいいは紙一重。
趣味は家族のアルバム作り。好物はパンの耳とシェイブアイス。