3年ぶり!! ワイキキ・ラフウォーター・スイム2022~潮の流れに乗って
en-US

3年ぶり!! ワイキキ・ラフウォーター・スイム2022~潮の流れに乗って

2022年9月8日   Number of views (970) 

Aloha!スポナビハワイ新人スタッフのShotaです。

今回はじめて記事を書きますので、よろしくお願いします。

まず、簡単に自己紹介させていただくと本名は田中翔大で、1999年に生まれの23歳です。

幼稚園から高校までサッカーをやっていて、今はランニングが日課。

趣味はウクレレで、ハワイアンミュージックをこよなく愛してます。

今は大学を卒業してハワイに留学中ですのでスポナビハワイのファンの皆さま、何卒宜しくお願いします。

それでは本題に入ります。

3年ぶりにワイキキ・ラフウォーター・スイムが開催されました!

今年は51.2回目大会というへんなタイトル名なんですが、小数点の2は2020年、2021年大会が出来なかったためだそうです、笑

ハワイで一番大きくて、歴史のあるオープンウォータースイムの大会(レース)。

9月5日のレイバーデー(勤労感謝の祝日)に開催されました。

この大会は現在全世界で開催されているアイアンマンができるきっかけになったスイムレースで、距離にして3.8キロの海(オープンウォーター)を泳ぎます。

当日朝のレース前、多くのスイマーたちは皆、今日の潮の流れがどうなのか興味津々なのですが、潮の流れは海に入ってみないとわからないのでコースブイを設置したセーフティーディレクターの報告を待つことに。

スイマー曰く、潮の流れとコース取りが完泳のために非常に重要であると、泳ぎがいくら上手かったとしても潮の流れによっては、ギブアップになることもよくあるそうです。

また過去には、15分前に潮の関係で大会が中止になる事もあったそうです。本当に自然の機嫌は、誰にも分かりませんね。

レース15分前にレースブリーフィングが始まりました。

ディレクターからは、みんなグッドニュース!という潮が押してくれるという報告があり、今年のコンディションはバッチリのようです。スイマー達からは歓声の声が上がっていました。

そして、8時30分に最初のウェイブ、ピンクのキャップを被ったAグループがスタート。

いっせいに最初のブイを目指します。

さすがAグループの選手たちは、素晴らしい勢いでスタートしていきました。

そして5分間隔でB、C、D、フィンディビジョンとスタートしていきます。

今回スポナビハワイは、初のドローン撮影にも挑戦。天気も素晴らしく、最高の映像が撮れました。

スイマーが懸命に泳ぐ姿は、本当にかっこいいです。ぜひドローン映像必見です。

そして、Finishのヒルトンハワイアンビレッジの方に車で移動し、テントを設営、そして待つこと、10分ほど、(スタートからは50分程)最初の選手が帰ってきました。

今大会のトップは、オーストラリアのOLLIE SIGNORINI選手。

タイムは53分30秒。3.8キロもの距離を1時間を切って泳いでしまうとは、本当に驚異的でね。

Finishラインでは、多くの観客たちが、スイマーたちの帰りを待っていて、「Good Swimmer!!」等と声援を送っていました。

長い距離を泳いだにもかかわらず、陸に着いたと同時に最後の力をふり絞って、ゴールラインまで駆け抜ける選手たち。

どこにそんな力が余っているのだと感じました。本当に凄すぎます!!

今年のエントリーは全体で800名といつもより少し少なかったですが、日本からがんばって?ハワイにきて完泳めざしてフィニッシュしたスイマーの皆さんGOOD JOBです!

頑張ったけどフィニッシュできなかった人もナイスファイトでした。

今年は、潮の流れが良く、ベストコンディションだった模様。

選手たちに感想を聞くと、「潮の流れが背中を押してくれた」と仰っていました。

また、海の中で、なんとホヌ(ウミガメ)に出会えたそうです。

ニュースでも報道されていたように、今ワイキキの海ではウミガメが見えます。

自分も先日ワイキキでサーフィンをやった際に見ました。

今回は参加者全員が無事フィニッシュしました。

最後フィニッシュラインをくぐる姿は皆さん格好良かったです。

来年のレイバーデーは9月4日。日本からももっともっと多くのスイマー達が参加できること心の底から願っています。

来年は自分も初挑戦してみようかな・・・

ハワイは本当にスポーツ天国。スポーツイベントが目白押し!!

サーフィン、ランニング、スイミング、サイクリング、トライアスロン等々、どの競技もきつそうなものばかりですが、きっハワイの大自然が背中を押してくれるはずです。

ハワイに来た際は、スポーツイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

また違ったハワイの魅力、ハワイの自然に気付けるかもしれません!!

皆でハワイの海を楽しみましょう! Have happy swimming.