3年ぶりの開催!「ホノルルセンチュリーライド2022」受付開始
en-US

3年ぶりの開催!「ホノルルセンチュリーライド2022」受付開始

2022年5月23日   Number of views (225) 

3年ぶりの「ホノルルセンチュリーライド2022」9月25日(日)に開催!

2022年9月25日にハワイ・ホノルルで開催予定のホノルルセンチュリーライド2022のエントリーが5月13日(金)より開始されました。

ホノルルセンチュリーライドは、ハワイ最大のサイクリングイベントで、初心者やお子様連れのご家族から本格派ライダーまで、どなたでも楽しめるファンライドイベントです。このイベントはレース(競争)ではありません。

ライダーの体力や当日の体調により、ご自身で走行距離を選んで折り返すことができ、最長で100マイル(約160km)のロングライドを楽しむことができます。

観光旅行では訪れる機会が少ないオアフ島東部の美しい海岸線や山脈などの風景を楽しみながら爽快なライドを是非体験ください。

ホノルル・センチュリー・ライド2022
開催日:2022年9月25日(日)
エントリー:http://www.honolulucenturyride.jp/
※こちらのイベントはスポナビハワイでエントリーを受け付けておりません。イベントに関するお問合せなどは主催者に直接お願いします。

ホノルル・センチュリー・ライド2022参加者向け 本格派ロードバイク・レンタルプラン受付開始

「スポナビハワイ」では、2022年9月25日(日)に行われる「ホノルル・センチュリー・ライド2022」参加者向の本格派ロードバイク・レンタルプランの受付を開始しました。

日本から「ホノルル・センチュリー・ライド2022」に参加する方に便利なレンタルバイクプラン。何が便利かというと翌日スタートするカピオラニ公園で借りて、フィニッシュ後も同じカピオラニ公園で返せること。日本から持参して空港からホテルまで運んで組み立てたり、また解体して梱包したりする手間が全くありません。メンテナンスされた本格派ロードバイクからフラットペダル&バーのクロスバイクをご用意しています。

引き渡し前は、メカニックによる調整、ペダルの交換も可能です。

9/25センチュリーライド翌日にツールド・パリ・イン・ハワイ開催!

過去スポナビハワイではホノルル・センチュリーライド翌日にツールド・オアフと称して2日間で島を1周するツアーを催行してきました。

今年は3年ぶりということとリピーターが多そうということで、新しいルートを走る「ツールド・パリ・イン・ハワイ」を翌日の9月26日に開催します。

ツールドパリのパリはどこ?と思われると思いますが、パリはオアフ島の西はダウンタウンから東のカイルアを結ぶパリハイウェイという古い道路があります。

登りはさらに古い旧道があり緑も多く交通量も少ないのでそこをゆっくり登りながら峠を越えます。

途中、観光スポットで有名なヌウアヌ・パリというその昔カメハメハ大王がハワイ全島を制した最後の戦いが行われた場所で、美しいオアフ島東海岸が一望できる場所にも立ち寄ります。

パリとはハワイ語で崖という意味なんですが、それがわかるパワースポットでもあります。

峠を越えたらあとはカイルアへ下り、カイルアやラニカイビーチを訪れ、おいしいランチでも食べましょう!

ご希望によってはお買い物タイムも作ってもよいと思ってます。買ったものや皆さんの小物はサポートカーが帯同しますので安心してください。

カイルアからの帰りは、お馴染みのマカプウ岬、ハワイカイ経由で帰ってきますが、センチュリーライドでは寄らないスペシャルルート&エイドステーションスポットををA-1がご案内します。

コースはだいたい80キロ、標高は400mぐらいのパリ峠です(総ゲインは約900m)。

途中もう乗れない?という方には、車に乗って帰る楽々プランも先着若干名までOKです!笑

久しぶりのハワイで新しいルートを走ってみませんか?

 

ツアー名:ツールド・パリ・イン・ハワイ
料金:おひとり様 アーリー(6月30日まで)$150 レギュラー(8月31日まで)$180 レイト(9月25日まで)$210
定員:先着15-20名 (最少催行人員10名)
所要時間:午前8時ワイキキ出発~午後3時頃ワイキキ帰着(予定)
参加条件:ロードバイクに乗り慣れた方で平均時速20キロ以上で長時間走れる方。
含まれるもの:サイクリングガイド、メカニック、サポートカー、給水、ランチ(軽食)、スナック、記念写真&動画クリップ
含まれないもの:自転車 (レンタルバイクは別途料金にて承ります。)、傷害保険(日本から必ず保険にご加入ください。)