マノア・フォールズ・トレイル(後編)
en-US

マノア・フォールズ・トレイル(後編)

2010年4月7日   Number of views (3611) 


Aloha! Daisukeです。

ツーリストでも気軽に行ける人気のトレッキングコース、"マノア・フォールズ・トレイル"。

後編となる今回は、トレイルの入り口からマノアの滝までをご紹介します。


前編はこちら

前編でもチラっと登場したこのゲートから先がマノア・フォールズ・トレイルです。

それではスタート!

コースマップはこちらからどうぞ。

と、ここで急にが。
結構激しいですっ!

トレイルに入るとすぐ左手にトイレがあります。

中は広いのですが、暗くて滑りやすいので気をつけてください。

スタートしてしばらくは平坦な道が続きます。

それにしても景色が既に凄い!

ここマノア渓谷では、ハワイの島では見る事が少なくなった固有の植物が保護育成されています。

小さな橋が見えて来ました。

この橋を越えた先は大きく開け、つたの絡まる巨樹がそびえ立つ広場に出ます。



広場の一角にあるこの標識から先は、コース幅もぐっと狭く足場も悪くなります。

足元に十分に気を払いながら登り進めます。

地面を覆う木の根をまたぎ、

石畳を越え、

川を右手に見つつ、

ハウの根が作る景観に驚きながら、

悪路に苦戦するも登り続けると…、

マノアの滝が見えて来ましたっ!

マノアの滝はハワイ名を"ワイヒ"と言い、水を集めると言う意味があります。

落差50mはオアフ島では2番目の規模ですが、1番大きなプナルウのカリウアア滝があるセイクレッド・フォールズは入山禁止なので、一般に見られる滝では最も大きな滝です。

滝壺は残念ながら現在遊泳禁止となっています。



滝で少し休憩し、登って来た道を戻ります。

足場が悪い中での降りはさらに危険なので、十分にペースを落として進みます。



降り始めて間もなく、天気が回復して来ました。

広場に戻る頃にはすっきりとした青空に。

木々たちもまた違った表情を見せています。

こういう自然の中を走るのは

本当に気持ち良いですよ!

スタート地点まで戻ってゴールです。
距離は3.2km、時間は40分でした。

短いトレイルですが、色々な足場があって変化に富んだ面白いコースでした。

雨が降らなくても滑りやすい路面ですので、足元に十分に気をつけながら走ってみてください。【Daisuke】

chiiのトレッキング編、近日公開予定。