人気急上昇「ワイキキから気軽にロードバイクをレンタルしよう!」お客様の充実の声!~KSさま~
en-US
人気急上昇「ワイキキから気軽にロードバイクをレンタルしよう!」お客様の充実の声!~KSさま~

人気急上昇「ワイキキから気軽にロードバイクをレンタルしよう!」お客様の充実の声!~KSさま~

2024年2月9日   Number of views (3158) 

Aloha!スポナビハワイ編集部です。

ハワイには、日本人にも人気の「ホノルル・センチュリーライド」など、たくさんのサイクリングイベントがあります。

スポナビハワイでも、ハワイでサイクリングを楽しんでいただくため、「ワイキキから気軽にロードバイクをレンタルしよう!」というレンタルバイクサービスを行っています。

スポナビハワイ内でも人気急上昇のこのサービスをご利用いただいた方の感想をご紹介します。

※第1回目の紹介記事はコチラ

※第2回目の紹介記事はコチラ

※第3回目の紹介記事はコチラ

KSさま

KSさまは、埼玉県よりお越しで、社員旅行でハワイに。

以前、2回ハワイでライドされたそうで、今回は3日目(1回目はカイルアビーチまで約40kmを走り、帰りは57番バス(当時の番号・今は67番)で戻る。2回目は新型コロナの前にカイルアビーチまで往復約80kmのライド)とのことでした。

本サービスではペダル交換のサービスを実施していることから、日本から持ってきたご自身のペダルとシューズの使用を希望とのことで、ペダルを交換いたしました。(返却時に再度交換してお返しします)

「海沿いにダイヤモンドヘッド、ハワイカイ、ハナウマ、マカプウ、ワイマナロ、(カイルアタウン)、カネオヘ、クアロア付近を走りながら目的地であるセンチュリーライドの100マイルコースの折り返し地点スワンジービーチパークへを目指します。」

本サービスを利用される方は東海岸ルートを走られる方が多いですが、KSさまも東海岸ルートをライドされました。

「カラカウアを東に向かい(ダイアモンドヘッドロード)動物園と水族館の間を走り、朝日がキラキラする中ダイヤモンドヘッド南側の海沿いの坂へ走り込みました。
この辺は車も少ないし自転車ルートがしっかり作られているのでとても走りやすいところです。」

KSさまは、前日の夕方にバイクをピックアップし、早朝にライドを開始されたとのこと。

ハワイの早朝は、空気が澄んでいて気持ち良いですよね。

「ダイヤモンドヘッド海側のビューポイントを過ぎてそのまま坂を下って行き、緑の住宅街を抜けてカハラホテルの手前を左折しカハラモール方面へ。
安全のため少し迂回して カラニアナオレ・ハイウエイ(H1の延長上)に入り、東へ向かって ハナウマの坂を目指しました。
途中、お気に入りのカワイクイ BP(Beach Park)で遠浅の海のそばで水分補給をしてさらに東へ。」

「とにかく海沿いを走りたかったのでハワイカイあたりからも海を離れずハナウマの坂を上がって行きました。
斜度はゆるくはありますが長めの坂なので個人的にはめげそうになるところです。
頂上のハナウマ入口から先は、下り坂でブルーと白い波がしらの綺麗な海を近くに感じてココヘッドの脇を下って行きます。
この辺からの青い海が大好きで、今回のライドでビデオに収めたかった1番のところです。
車のドライブとは違う 自力で走る自転車ならではの景色の流れと清々しさを感じます。
ハナウマ湾脇を過ぎると同時に目の前に青い海が広がり、道が左にカーブを描くと緑のココヘッドが視界に飛び込んで来ました。
しばし気持ちの良い景色に浸り続けていると、やがて次のマカプウの登り坂がやって来ます。 」

「(私にとっては)キツ目の坂道との戦いの後、美しいマカプウビューポイントが現れてくれます。ご褒美としてもれなくここでひと休みです。
ここからの眺めもとても大好きで、青い海に浮かぶラビットアイランドをバックに必ずセルフィーしてしまいます。」

「ワイマナロBPを過ぎたあたりで少し海から離れ、コウラウ山脈の麓の静かな田舎道に入り、カラニアナオレ_ハイウエイに再度出てカイルアを目指しました。
今回カイルア、ラニカイビーチには行きません。カイルアは素通りしカネオヘを目指します。
カイルアロードを横切って北上して行き、ビーチから離れたところも結構いい住宅街になっています。
さてここから先は初めての道になります。
キョロキョロよそ見をしながら走って H3高速をくぐり カネオヘへ下っていきました。
ここで時間はもう12時近くになっています。」

「どこかいいビーチパークがないか平等院の入り口あたりを再度キョロキョロしながら走っていると、カハルウの橋を渡ったところに程よいビーチが出て来たので迷わずバイクを止めて昼食としました。」

「カハルウビーチという名前で、人気(ひとけ)が少なそうなところで不安もありましたが、多くのニワトリが集まってくれ、歓待してくれたのでここで良しとしました。
ここからクアロアランチを通りゴールまでもう一息。
バスは30分に一本、クアロア辺りでタイミング良ければ乗っちゃおうかなぁ…ほぼ満足度いっぱいなのでそう思えてきました。」

「クアロアリージョナルパークでチャイナマンズハットを近くで見て さらにこぎ出しましたが、さっきアラモアナ行きのバスとすれ違って20分程経過しクアロア牧場入口を通過した段階で13時半頃になりました。」

「ここまで来たら満足度十ニ分、バス停が見えたので予定よりもバス一台分早いですが何の躊躇もなくライドを終了にしました。 スワンジービーチパーク手前 約5kmの地点で、カピオラニ公園からほぼ65km、走り出してから6時間ちょい(昼食、その他休憩込み)、帰ってシャワーとビールには丁度いい疲れと満足感。ラナイが僕を待っている!」

KSさまに限らず、折り返しはバスを利用という方もいらっしゃいます。

無理せず、楽しめる範囲でライドを満喫されたようで、良かったです。

ライド後のビールは、格別だったと思います。

またのご利用、お待ちしております。

Happy Cycling!!