「ライオンコーヒー焙煎工場見学ツアー」がパワーアップして復活
en-US

「ライオンコーヒー焙煎工場見学ツアー」がパワーアップして復活

2024年1月31日   Number of views (3400) 

Aloha!スポナビハワイ編集部です。

休止していた「ライオンコーヒー焙煎工場見学ツアー」が、いよいよ2024年1月から復活しました。

ライオンコーヒーといえば、ハワイのお土産の大定番ですね。

赤いパッケージを見ただけで誰もがハワイを連想するハワイを代表する商品です。

そんなライオンコーヒーがどのようにして作られるのか、実際に見られるチャンスです!

さっそく参加してきました。

真っ赤な建物

カリヒ地区にある、この真っ赤な建物がライオンコーヒーの焙煎工場です。

外にもコーヒーのいい香りがしています。

コーヒーミュージアム

工場見学ツアーは約1時間で、定員6名の完全予約制です。

日本語ツアーですので、安心して参加できますね。

まず、貴重な資料がたくさん展示されているこちらのお部屋で、ライオンコーヒーの歴史についてお話を伺います。

昔のパッケージ

少し前にリニューアルされた、昔の懐かしいパッケージも並んでいます。

1864年にオハイオ州トレドで創立されたライオン・コーヒー。

ハワイの企業家Jim Delano氏が、たまたま1800年代の古いライオン・コーヒーの絵葉書を見つけたことがハワイを代表するライオン・コーヒーの出発点となります。

このブランドの権利が存在することを知った彼はオハイオに行き、ライオン・コーヒーの商標と権利を取得した後ホノルルのダウンタウンの222 Merchant Streetでライオン・コーヒーを開店し、地下でコーヒーの焙煎とブレンドを始めたのです。

工場内の積み上げられたコーヒー豆

いよいよ焙煎工場へ。

世界各地から厳選されたコーヒー豆が積み上げられています。

巨大な機械でコーヒー豆が焙煎され、パッキングされて商品になる製造工程を見学します。

焙煎機やパッケージする機械を間近に見ることができて、これは貴重な体験になります。

パッキング

いつも見慣れたライオンコーヒーのパッケージ。

ここで焙煎されたコーヒーがパックされていきます。

試飲

工場見学の後は、いよいよ試飲タイムです。

ローストレベル

ローストレベルの説明を受けて、実際に違いを味わってみます。

ミルクを入れて飲む場合には、コーヒーの風味を味わうためにダークローストを選ぶと良いそうです。

カフェ

工場に併設されているカフェで、ゆっくりコーヒーを味わいましょう。

季節限定のフレーバーコーヒーも提供されています。

ショップ ロゴグッズ01

ショップでは、お買い物も楽しめます。

ロゴグッズ02 ロゴグッズ03

コーヒー豆はもちろん、日本未発売のロゴグッズもたくさん!

ハワイ好きの方にも喜ばれるおみやげが揃っています。

キーホルダー

ツアー参加者には限定のキーチェーンがプレゼントされます。これは嬉しいですね!

 

コーヒーの試飲や限定キーチェーンのおみやげまで付いてくる大満足の工場ツアーでした。

参加者には無料駐車場も用意されています。

少人数ツアーのため、必ず事前の予約をお願いします。

【ライオンコーヒー焙煎工場見学ツアー Coffee Roastery Tour】
火・木曜のみ ①10:00am〜 ②1:00pm〜 *完全予約制のため、事前の予約をお願いします。
参加費 $10
予約はこちら https://hawaiicoffeecompany.co.jp/roastery-tour/

ライオンコーヒー Lion Coffee
住所:1555 Kalani st. Honolulu HI 96817
電話:808-847-3600
カフェ営業時間:6:30am〜3:00pm