2022年!ハワイの近況と今後のゆくえ
en-US

2022年!ハワイの近況と今後のゆくえ

2022年1月1日   Number of views (685) 

Houoli Makahiki Hou!スポナビハワイ編集部です。

明けまして、おめでとうございます。

2022年もスポナビハワイを宜しくお願いします。

最近のハワイはお天気が悪く、とても涼しい年末年始を迎えました。

メインランドからの観光客を多く見かける反面、やはり日本からの観光客の方をお見掛けすることはまだまだ難しいです。

それでは、新年のハワイの状況をいろいろな角度からお伝えいたします。

COVID-19 感染者数

2022年1月1日現在、ハワイ州1週間の感染者数の平均は2087名です。

ハワイの2回ワクチン接種率は74.2%です。

昨年12月上旬にハワイでも新たな変異株オミクロンの感染者が出て以来、徐々に州内での感染者が増えてきています。感染者数は今月末にピークになると予測していますが、特に厳しい規制はでていません。それはワクチン接種者には重症者があまりでていないのでICUベッドなどがまだ空いているからです。3度目のブースター接種を促して、コロナとの共存を選択したアメリカ合衆国、ハワイ州です。

ハワイの現状について

ハワイ入国

日本からハワイ入りする際の大きな変更は現在ありません。

ハワイ入国制限のポイントは以下になります。

•日本からの入国は可能

•陰性証明書(出発前1日以内)及び宣誓書の提出が必要

•18歳以上の渡航者は、ワクチン接種証明の提出が必要(例外あり)

https://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/documents/

日本帰国

日本政府は2021年12月20日より日本入国の水際対策としてハワイからの帰国者・入国者の対し、検疫所が指定する隔離施設での6日間の待機を実施しました。

さらに入国後14日目まで自宅待機になりました。

つまり6日間を検疫所が確保する宿泊施設で待機した後、残り8日間を自宅等で待機しなければなりません。

※日本入国・帰国に伴う注意事項

https://www.allhawaii.jp/covid19/column/210115/

成功に終わったスポーツイベントと2022年のスポーツイベント

ホノルルマラソン(2021年12月12日)は約1万人のランナー、ウォーカーが参加し、無事に開催されました。

大会関係者は「マラソン参加者間の集団感染をはじめ、参加者、大会関係者の感染は1週間経った現在も報告されていない」との声明を発表しています。

アウトドアでのイベントでクラスターが全く発生しいないことから、今年はこれからたくさんのイベントが開催される予定です。

スポナビハワイでは、今年前半エントリーを受け付けるイベントは下記になります。

2022年4月24日(日)マウイマラソン https://www.maui-marathon.jp/

2022年5月15日(日)ホノルルトライアスロン https://honolulutriathlon.jp/

2022年6月26日(日)コナマラソン (まもなくエントリー開始予定)

すでにエントリーも始まっていて、ランナーには待ち遠しいイベントです。

※後半はスケジュールが確定次第発表いたします。

 

まとめ

この年末年始をハワイで過ごす計画を楽しみにしていて、来られなかった方々も多かったと思います。

世界的に新型コロナの感染がまた増えてきている今、ハワイでも感染者が増えてきてはいますが日常生活に大きな変化はありません。

引き続き2022年も手洗い、マスク着用とソーシャルディスタンスを取りながらWITHコロナと共に新しいライフスタイルで過ごしていきましょう。 まずは心身共に健康で、良い年になりますように!

Happy Running!!