ハワイのSDGs「ゼロ・ウェイスト・ストア Keep it Simple Honolulu Zero Waste」
en-US

ハワイのSDGs「ゼロ・ウェイスト・ストア Keep it Simple Honolulu Zero Waste」

2021年11月23日   Number of views (400) 

「SDGs」という言葉をご存知ですか?

SDGsとは、2015年に国連が定めた2030年までに全世界で起こっている地球温暖化、人種差別、政治問題の改善を釣るための17個の目標です。

ハワイでもSDGs活動に取り組んでいる個人や小売店、企業があります。

ハワイ旅行の際に、これらの活動に楽しく貢献できる取り組みとして、今日はその中の13個目の目標に上げられている『気候変動に具体的な対策を』からゼロ・ウェイスト・ストアをご紹介します。

ゼロ・ウェイスト・ストア Keep it Simple Honolulu Zero Waste

ワイキキから車で約10分、カイムキ地区ワイアラエ通りに店舗があります。

『ゼロ・ウェイスト』とは、ゴミや無駄をゼロにするという取り組みで、こちらのお店では自分で持参したボトルや容器に好きな商品を入れて、量り売りで購入できます。

店内に入った瞬間とてもいい香りがし、とてもリラックスできます。

シャンプーやコンディショナーの種類も豊富。

今話題の紫シャンプーもありました。

こちらで扱っている商品はバス&ビューティー、キッチン用品など。

必要な分だけを購入できるのでサンプルとして少量買いし、自分にあった商品を見つけることができますね。

購入の仕方はとてもシンプルです。

持参もしくは店内で購入した容器に必要な分量だけ入れ、そしてその重さだけの料金を払います。

あらかじめ容器の重さは差し引いています。

また手ぶらで来店しても、店内には空き容器の寄付があり無料で利用できます。

空き容器のリサイクルができ、とても環境にやさしい取り組みです。

多くの商品の中にはハワイで作られているものもあり、こちらはその一つの固形シャンプー($14)とコンディショナー($12)です。

固形のためプラスチック包装の必要がありません。

また、消耗品だけでなく、洗って何度でも使えるラップやマイ箸、マイストローなど環境を考えた商品も取り揃えています。

「ゼロ・ウェイスト・ストア Keep it Simple Honolulu Zero Waste」は、2020年12月にハンターとジルによる共同経営からスタートしました。

彼女たちは元ルームメイトで、学生時代にヨーロッパなど旅行した際に、あまりにも多くのお金を無駄な包装に支払っていると感じたそうです。

彼女たちは自分たちの使命として、「環境に配慮したビーガン、虐待のないもの、無毒、そしてリーフセーフな製品をお客様に提供すること。」を掲げ、このお店をオープンさせました。

この様なライフスタイルが、ハワイにも広がりつつあります。

ハワイのお土産探しの際、環境問題や地域活性化に取り組んでいるお店でお買い物をすることで、楽しくSDGsに貢献してみてはいかがでしょうか。

Keep it Simple Honolulu Zero Waste
住所:3571 Waialae Ave Suite 102 A, Honolulu, HI 96816
HP:https://www.keepitsimplezerowaste.com/

※この記事は、AlohaSmileからの転載です。 ※AlohaSmileとは?