妄想するハワイ(ゴルフ編) ハワイでの新しいゴルフスタイルとは?
en-US

妄想するハワイ(ゴルフ編) ハワイでの新しいゴルフスタイルとは?

2020年6月14日   Number of views (414) 

Aloha!スポナビハワイ編集部です。

コロナ禍により、ハワイにも大きな影響が出ており、街に観光客の姿は少なくとても寂しい雰囲気が続いていますが、地元向けには6月から 徐々にビジネスが再開してきています。

4ホール

スポーツイベントなど大勢で集まることはまだ許可されていませんが、個人から10名以下の小グループではスポーツや運動をすることができ るので、もともと許可されていたサーフィンやジョギング以外に、テニスやゴルフなどその幅が広がってきたのはうれしいニュースです。

ナイスショット

そんな中、ゴルフ場も一時は閉鎖を余儀なくされましたが、今では政府のガイドラインに従って対策し、営業を再開しています。

今回は日本の皆様にもハワイゴルフの雰囲気を楽しんでもらいたく、視察という名目のスポナビハワイ杯をワイケレ・カントリークラブでス タッフみんなで楽しんできました。

クラブハウス

これからの新しいゴルフスタイルがどのようになるか興味津々でしたが、まず現在実施されている対策の1つはクラブハウスの使用制限。

ワイケレ・カントリークラブでは、トイレ以外でクラブハウスに入ることは許されていませんでした。

当然レストランもクローズしているのでプレイ後の食事もできません。(ハワイカイGCなどレストランが営業しているところもあります。)

カートは1人1台

他には、カート1台に対して、1名のみ乗車可能となっていました。

ハワイは2人乗りのカートが主流ですが、隣同士に座るのはソーシャル・ディスタンスを保てないという事で、このような対策がされていま す。

一緒に住む家族であれば、同乗も可能だそうです。

また、チェックインの際は必ずマスク着用、支払いはカードでの支払いのみ、ドライビングレンジのクローズなど、様々なルールにのっとり 、ゴルフを楽しむことができます。

しかし練習できないのは、いたいなー(ゴルフ場によって練習ができるコースもあります。)

リゾート感

今回スポナビスタッフ4人で回りましたが、気を付けていれば密になる場面はなく、気持ちよくゴルフを楽しむことができました。

リゾート感

ゴルフの1つの魅力として、「自然の中で楽しめる」というのは非常にポジティブなことですね。

最近では、家に閉じこもっている時間が長いため、自然あふれる環境の中、深呼吸したり、体を動かすことでとてもリラックスできました。

リゾート感 ワイケレ・カントリークラブのフェアウェイは広々としているので、気持ちよくティーショットを打つことができました。ある程度、左右にズ レてもあまりOBにならないので、思いっきりスイングができて、ここ最近の自粛生活の鬱憤をはらすことができました。 リゾート感

また、非常にリゾート感のあるゴルフ場で、池や花などが緑の芝生といいコントラストとなって映えています。

池越えでグリーンを狙ったりと、スポーツとしての楽しさを自然が演出しているのが良かったですね。

リゾート感

ここ最近は、楽園のようなハワイをあまり感じられていませんでしたが、久々のゴルフで改めてハワイは素晴らしい所だなと感じました。

日本の皆様にも、早くハワイでのゴルフを楽しんでもらいたいな、と強く感じた日でもありました。

また視察を理由にスポナビハワイ杯をやりたいと思います。

ミリラニ・ゴルフクラブ

またスポナビハワイでは、ハワイの各ゴルフ場の詳細をまとめている「ゴルフ場特集」レポートがあります。

ハワイでゴルフ場を選ぶ際は、是非参考にしてみてください!