ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン 2012
en-US

ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン 2012

2012年3月22日   Number of views (3619)  ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン

ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012

イベント名:ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン 2012
日時:2012年3月18日6:00AM
場所:ハワイ島ヒロ
種目:フルマラソン、ハーフマラソン、5K
参加人数:約1000人
レポーター:Gene (ジーン)


 
ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 アロ~ハ~! スポナビハワイ泳ぐマーケティング隊長のジーンです! 今年も「ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン 2012」に、日本からたくさんの方が参加されました!

ハワイ島のヒロで行われる「ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン」は今年で第15回大会となり、毎年1000人くらいの比較的小さなイベントです。

主催者は人数を増やすことよりも、少人数で安全かつ質の高いイベントを目指しているため、毎年定員がいっぱいになってしまいます。このレースはそれだけ魅力があり、世界各国から参加者が集まります。 ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 コースマップを見ても分かるとおり、コースの前半はほぼ下り道なのです。 海も良く見えて、目が飽きない楽しいコースになっています。

それに比べ、後半はフラットでスタミナが試されますが、重力に逆らわず自分のペースを保ちやすくなっているかもしれません。

5:00AM レースの1時間前にはスタートラインであるペペエケオの近くのハマクア・コースト・コミュニティーセンターという公民館に集まります。ランナー達はお互いに初対面でも館内は笑い声が多い賑やかな雰囲気です。 パーティ? 笑
飲み物もあれば、お手洗いもあるので安心です。
  ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 さぁ、いよいよ6:00AM! スタートです! それぞれのドラマの始まり。朝はまだ日が昇る前なので真っ暗!足元に十分注意をしながら皆さんスタートします。

そして6:30AMには、5Kのランナーもスタートします。 レース・ディレクターの「ビッグドッグ」ことウェイン・ジョセフさんが自らスタート・エリアを盛り上げます! Are you ready?? I can't hear you!!!  さすがです。 ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 フルマラソンとハーフマラソンのランナーはスタートしてすぐ、車が1台ギリギリ通れるオールド・ハワイロードという狭い旧道を駆け抜けます。この日は本当によく雨が降ったため、地面が常に濡れていました。 より注意して走る必要があります。でもこれもまたハワイ島の魅力。旧道コースからうかがえる熱帯雨林の光景が続きます。

ジャングルのような世界を抜けると、突然海が見えるところにコースがランナーを連れて行きます。 本当にいい笑顔で応援しているボランティア達にランナー達はお礼を言いながら走ります。  ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 雨がどんどん強くなっていく中、フルマラソンのランナー達はまだまだ頑張ってくれます。ヒロ国際空港の入り口あたりがちょうど21kmマーク。ここからが勝負!


雨が身体をクールダウンさせる効果があって、暑い中走るよりよかった!

とにかく寒い

など、ランナーからのコメントはその人によって様々でした。  ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 「頑張れ~」と応援してくれたボランティアたちがフィニッシュラインでもランナーを暖かく迎え入れてくれます。完走者にはフィニッシャーズ・Tシャツとメダルが渡されます。

スポナビハワイは参加者専用テントを用意し、レースを終えたランナー達の帰りを待ちます。近くではリフレッシュメントやマッサージもあり、皆さん疲れた体を癒してましたよ~。 ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2012 ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソンは、「ハワイ諸島5+2大マラソンキャンペーン」の1つです。

まだ挑戦を考えていなかった方も是非トライしてみませんか?

自分の新しい挑戦、健康維持といった個人で目標を立て頑張るのも楽しいかもしれません。 スポナビハワイが日本からのアスリートをアシストします!

 

 

2012年3月22日公開