家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015
en-US

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

2015年5月5日   Number of views (3835)  ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン

Aloha! Joです。日本はゴールデンウイーク真っ只中、ハワイでもこの時期はイベントが目白押しです。その中の一つ、ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015。まだまだ日本での認知度は低く、ファンランイベントではありますがほとんどお祭りですので、ただ来てみるだけでも十分楽しいと思います。そしてこのイベントの特徴は、アラモアナという好立地で午前9時前には終了してしまうこと。ホテルから朝の散歩がてらに訪れて、イベント終了後たっぷりと1日のスケジュールは組めますよ。

スタッフ目線でレポート

今まで参加者目線での記事が多かったのですが、今回はスポナビのニューフェイスならではのスタッフ目線で書いてみようと思います。そして、よりイベントに愛着を持っていただけたら嬉しいです。もちろんバナナマンのイベントについても紹介しています。今回は記事がスタッフの側面、ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ランのレポートは動画を中心に展開していますので、どちらも見逃せません。

イベント準備

さてさて、この日のイベントは朝6時15分にお客様が集合予定。スポナビスタッフは5時30分にはオフィスを出ることに。現地到着後、テントの位置や旗の位置を確認し、設置します。イベントごとにいろいろと細かい制約はあるのですが、お客様の流れる導線を予測したり、テントの位置もなるべくわかりやすいところに設置したりと考えられていますが、その日の状況で臨機応変に対応していかなければならないことが多く、まさに現場経験を積まなければと感じさせられました。

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

さて、この日はテントでゼッケンを配ります。集合時間が近づくにつれ、まずはお客様が無事にテントに到着できるよう、導線からお客様を誘導します。ちなみにスポナビのフラッグのデザインが変わりました。今後はテントも新デザインに変わる予定です。

主催者インタビュー


この日はKazuと2人。Kazuがお客様の受付をしてくれています。そして今回同時進行で行ったのが、主催者のインタビューです。お忙しいスケジュールの合間を縫って、主催者側のスタッフさんにインタビュー。バナナマンのバックグラウンドストーリーや魅力、目的を語っていただきました。そう、バナナマンっていったいなんなの?という自分の疑問も含め、動画でまとめてみましたのでご覧ください。

レーススタート

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

さて、いよいよスタートです。ここからはいつものレポートになりますので、過去のレポートもご覧ください。このレースで参加者をしきりに煽るバナナマンたちが集結。容赦ない人たちで、セグウェイに乗ったリーダー格を筆頭に、ハイテンションのストロベリーなど、強者ぞろい。なんと参加者のスタート前に先にスタートしてしまいます。これでは勝ち目はありません。そして参加者が一斉にスタート。先頭集団は本気で走っています。おお、スポナビのお客様も早い早い。

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

Joはビデオ中心に担当。スタート前のみなさんの勢いを動画に収め、どのような構成で行くか、ここでもわりと臨機応変。ほとんどの方々がスタート地点の状況を撮っていたのですが、動画では楽しい感じをイメージしたかったので、ここでは迫力だけで負けてしまう。ということで、スタート間際にずーっと離れた位置に急いでスタンバイ。可能な限りの正面ズームアップ。ここならライバルがいないし、少しばらけてくるので手を振ってくれるだろうと予測。

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

事前に把握しておいたコース。撮影ポイントをチェックしておきました。しばらくした後に先頭集団を先回り、ここではたくさんのランナーにアロハ!みなさん笑顔で手を振ってくれました。あれ?バナナマンたちがなかなか来ない・・・なんととってもゆっくり楽しく走っていました。セグウェイのリーダー格はちょっと疲れたランナーを励ましたり、お子様に合わせてあげたり、とっても優しい方々だったのです。ある程度の撮れ高があったらすぐにゴール地点先回り。スタッフだけど走ります。ここでもみなさんの笑顔のゴールを撮りたい!

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

レース後はみなさん思い思いにイベントを楽しんでいます。催し物を見たり、写真を撮ったり・・・そしてジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ランでは無料フォト専用ブースも設けられています。小物をもってパシャリ。自分で写真を加工して印刷できます。

ケイキ(キッズ)レース

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

さぁ、本レースが終了したら今度は子どもたちのみのレースがスタート。バナナマンいつものように煽りながら、レース中は子どもたちに声をかけながら一緒に走っていました。この時には同時に写真も撮りながら応援。

関連イベント

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ランはスタート前からステージ周辺でレースに関係なくいろいろな催しをやっています。チアのダンスやゲーム、フェイスペイントや無料フォトサービスも行われているんですよ。子ども用の遊具も充実していますので、お子様連れにも安心。レース中に行われているイベントもレポートの重要な素材。今日印象に残ったのは、ジャンバジュースの無料提供です。ランナーの方々をはじめ、みなさんにジャンバジュースが振る舞われました。

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

表彰式。スポナビアシストご利用のお客様も表彰されました。おめでとうございます!Kazuは表彰台正面をキープ。Joは動画で会場全体の雰囲気を撮影。

家族で気軽に参加しよう!ジャンバジュース・バナナマン5K&ケイキ・ファン・ラン 2015

そして最後はせっかくみなさん残って楽しまれていたので集合写真(イベントによってははじめに集合写真を撮ります)。解散した後は後片付けです。みなさん、お忘れ物にはご注意を。もし忘れ物してしまった場合はご連絡ください。(保管していない場合はご対応できかねます。)ここまでイベントの流れをご指導してくれたイベントマスターKazuに感謝です。ありがとうございました。 そして最後に、実質デビュー戦ではありましたが、イベントに参加していただいたみなさんの自然な雰囲気に和みました。スポナビをご利用いただき、本当にありがとうございました!また来年のバナナマンもよろしくお願いいたします。