ハワイ初上陸!超過激な"スパルタン・レース"にRIEKO.が体当たり挑戦!
en-US

ハワイ初上陸!超過激な"スパルタン・レース"にRIEKO.が体当たり挑戦!

2013年9月3日   Number of views (13971)  スポナビアシスト初心者スパルタン・レース

ALOHA! RIEKO.です。
ついに、ハワイにあの“過激なレース!?”スパルタン・レースがやってきました!

2013年8月17日(土)オアフ島の東部に位置するクアロア・ランチでハワイ初のスパルタン・レース2013が開催されました。スパルタン・レースはアドベンチャーレース(Adventure Racing)/オブスタクルレース(Obstacle Racing)とも呼ばれており、イメージは日本人ならみんなが知っている小学校の運動会であった障害物競走の大人版。ちょー本格的ハードコアな障害物競走です。

スポーツ大好きガールRIEKO.が自らスパルタン・レースにチャレンジしてきた様子をご覧ください。

ハワイ初上陸!超過激な

こちらはまだレース前の様子。私も会場もまだキレイです(笑)私は1年程前からすごく楽しみにしていたレースなので、ワクワクドキドキ!レース後の写真と比べるとBefore & Afterにビックリです。お楽しみに!

今回、ハワイで行われたのはスパルタン・スプリントで距離は5km+15の障害物。スパルタン・レースにはレベルがあり、スプリント(5km+15の障害物)、スーパー(15km+20の障害物)そして、ビースト(20km+25の障害物)があります。順番にレベルをクリアして次のレベルに上がっていけます。ビーストになると、簡単には完走できない、ちょー過激なレースです。

全米各地でレースがあるので、わざわざレースの為に遠い所から参加する人達もたくさんいます。男女のトップ3位まで賞金が用意されているのでさらに盛り上がります。レース中は体力、スタミナ、精神力がためされ、次々と現れる『本当にこれをするの?』っと、笑いちゃいそうな障害物もあり、あなたのユーモア感も試されます 。

ハワイ初上陸!超過激な

全米各地で、次々と毎週末どこかで開催されている程、かなりの盛り上がりをみせているハードでクレイジーでバカげているけど、おもしろすぎるレース、それが“スパルタン・レース”。

ハワイ初上陸!超過激な

今回ハワイでの参加者は6,000人を超えるほどの大人気!!! 参加者は泥だらけになりながら、次々とレース中に現れる障害物をクリアして行かなければなりません。 アメリカ人はこういうのが大好きですよね。まさにミリタリーの訓練をしているようです。

ある障害物の所では自ら重りが付いたチェーンを引っぱりながら歩いたり、泥だらけの川を渡ったり、などなど、、、。

ハワイ初上陸!超過激な

スパルタン・レースは全米各地で行われていて、その州の環境に合ったコースになっているみたいなので、毎回楽しめるのが魅力的。スタート前、私の隣にいた選手はフロリダ州で参加した経験があり、今回彼は2回目の参加。フロリダはスイムをしたり水のなかで重りを引っ張ったりしなきゃいけないエリアがあるなど教えてくれました。

コース内容はレースが始まるまで参加者は知らず、"YOU WILL KNOW AT THE FINISH LINE"と、「ゴールで全てが分かる」と言う呼びかけで、スタートしてからのお楽しみって言うのも楽しいポイントの一つ! ハワイのスパルタン・レースの参加者しか知らないシークレットコースを少しだけ紹介したいと思います。

ハワイ初上陸!超過激な

途中にバーブワイヤー(鉄条網)が低い位置でセットされているので 引っかからないように針金をさけながら泥だらけの地面を這って行くエリア。

ハワイ初上陸!超過激な

こちらはタイヤを反対側に運び、その後ロープでタイヤを引っ張るエリア。

ハワイ初上陸!超過激な

モンキーバー(うんてい)に泥だらけの手でぶら下がりながら、、、滑り落ちないように一生懸命渡っていきます。

ハワイ初上陸!超過激な

こちらは巨大な木の壁を、端から端まで壁に引っ付きながら進んで行きます。 もし出来なかったり、途中で落ちてしまったりすると、その場で30回バーピー(BURPEE)をさせられます。バーピーは筋トレ有酸素運動として行われる、しゃがみ、腕立てポジションになり、しゃがみ、そしてジャンプと素早く繰り返しする動きで、これがまたキツイのです。

ハワイ初上陸!超過激な

サンドバック(砂が詰められたバック)を担いで歩かないと行けないエリアもあります。女性用は男性用より少し軽めになっていて、女性には安心。男性は黒のテーブが張ってあり、女性は赤のテープが張ってあります。カップルで参加している人達もたくさんいました。

重たいおもりを男性が代わりに運んであげたり、8フィート(約2.5m)の高い木の壁を登るさいは土台になってあげたり、愛の絆もこれでもっと固く結ばれますね。男性も女性にカッコイイ所が見せられるチャンスです。

ハワイ初上陸!超過激な

私も8フィートの壁は一人では登れないので、近くにいた男性に手で足を押してもらい手伝って頂きました。みんなで、励ましたり、アドバイスを掛け合いながら前へ進んで行くレース。終わった後の達成感は最高です。

ハワイ初上陸!超過激な

後半には、なんと火の上を走ってジャンプしないと行けない場所も!過激!!

ハワイ初上陸!超過激な

最後、ゴール前ではスパルタン・レース定番のクッションの付いた棒で思いっきり殴られ、突き飛ばされるので、避けながら通過しなければいけません(笑)もう、なんでもありですね!

、、、と数々の障害物をクリアして行きゴール。なんとなく、日本のテレビ番組のサスケを思い出しました。サスケのアウトドア版ですね。テレビと違ってこうして、遊びで、誰でも、大自然の中で、子供に戻って泥だらけになりながら楽しめるってなかなかないので魅力的。 今、全米で一番HOTなレースです!

ハワイ初上陸!超過激な

レースを終えた選手たちはみんな満足げ。一瞬でお友達に!みんな素敵な笑顔をしていました!

ハワイ初上陸!超過激な

レース後は会場に設置されているホースでシャワーがありますが、目の前のビーチに飛び込みワイルドに泥を洗い流す方法もおすすめ。最高に気持ちがいいです!

ハワイ初上陸!超過激な

ちょー負けず嫌いの私、結構真剣にがんばりましたよ。一般男性をどんどん抜かして行くのが楽しくて、楽しくて、快感!(笑)その結果、足や腕、体中がアザだらけ!レース中は楽しすぎて興奮し過ぎて痛さも何も感じないものですね。次の日になって私は体中が筋肉痛です。笑っちゃいます。また、筋肉痛の状態も頑張って動いた証拠で好きな私。私もフィットネスバカ軍団の一人です。

ハワイ初上陸!超過激な

今回、RIEKO.は1時間6分でゴールしました。全米で大人気のスパルタン・レース、一生の思い出になると言っても良いでしょう!あなたも一度、チャレンジしてみませんか?来年はスポナビハワイでエントリー受付予定です!