en-US

 

サーフィンで世界的に有名なスポットを泳ぐことが出来るのが魅力で、冬場には考えられない程の大波が押し寄せますが、夏場は一転して静かな海へと変わるのでスイミングに適した場所となります。6月から8月に掛けて徐々に距離を伸ばしていきますので、参加者のスキルにあわせてご参加頂けます。

また、ハワイ最大のスイムイベントであるワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム(2017年9月4日開催)に向けての練習としても最適です。
※スポナビアシストは2017年度のノースショア・スイム・シリーズは5名以上のグループでのリクエストベースとなります。詳しくはお問い合わせください。

 

2017年のスケジュール

開催日 大会名 場所 距離 スタート 年齢制限 時間制限
06.10 (Sat) サマー・スプリント サンセット・ビーチ 1.6km 9:00 なし 45分
06.24 (Sat) ワイメア・ベイ・スイム ワイメア・ビーチ 1.9km 9:00 なし なし
07.8(Sat) チャンズ・トゥ・ワイメア チャンズ・リーフ 2.6km 9:00 なし なし
07.22 (Sat) ラニアケア・トゥ・プエナ ラニアケア・ビーチ 3.0km 9:00 なし  なし
08.05 (Sat) ノースショア・チャレンジ エフカイ・ビーチ 3.7km 9:00 なし なし
レース一覧

サマー・スプリント

シリーズ第1弾。
冬のサーフィンスポットとして有名なサンセット・ビーチからバンザイ・パイプラインまでの海岸沿い1.6kmの直線のコース。あの世界一の波を作り出すドライリーフを見ながらのスイム。夏には冬とは全く違った海の表情に出会えます。海外での初めてのオープンウォータースイムデビューにおすすめの大会でもあります。まずはこの大会でハワイの夏のスイムレースの感覚をつかもう!


ワイメア・ベイ・スイム

シリーズ第2弾。
ノースショアの観光スポットとしても有名なワイメア・ベイ内の1.9㎞のコース。湾内に置かれたブイをたどりながら三角形のコースを1周します。真っ白な砂地が広大に色がる湾内は、夏は特に波が穏やかなので、水の透明度が他よりもさらに高く、空を飛んでいるような感覚を味わえます。透きとおった綺麗な海では様々な魚たちやウミガメも見ることができるので、スノーケル感覚を味わいながらのスイムを楽しめます。


チャンズ・トゥ・ワイメア

シリーズ第3弾。
ダイナミックな地形が魅力的なチュンズ・リーフからワイメア・ベイまでの2.6kmコース。スノーケルというよりスクーバダイビングをしているかのような感覚を味わえるほどの迫力! ここでもウミガメや様々な魚たちを見ることができます。潮の流れに逆らって泳ぐのでアドバンスの方向けのコースとなっています。


ラニアケア・トゥ・プエナ

シリーズ第4弾。
2014年より初めて開催されるこちらのレース。あのタートルウォッチングで有名なラニアケアビーチからハレイワビーチパークのお隣のサーフスポット、プエナポイントまでの3kmのスイムコース。距離は第3弾よりも400m長くなりますが、潮の流れに沿って泳ぐコースになります。まだ誰も体験したことのない新たなノースショアのスイムコースを是非体験してください!!


ノースショア・チャレンジ

シリーズ第5弾。
第1弾のフィニッシュ地点であるバンザイ・パイプラインからワイメア・ベイまでの、シリーズ最長3.7kmコース。途中で通過するシャークスコーブというポイントでは海中でイルカたちに出会うこともしばしば。長いコースの途中でかわいい野生のイルカたちに癒されます。このコースを泳ぎ切れば、ハワイ最大のスイムイベントであるワイキキ・ラフ・ウォーター・スイムももう怖くない!