en-US

【ロードバイクについて】  【クロスバイクについて】  【バイクレンタルはこちら】

■ロードバイクについて
メーカーやバイクの素材はどんなものですか?
アルミフレームまたカーボンフレームのバイクは主にスペシャライズドもしくはBMCですが、場合によってトレックやフジなど他のメーカーのバイクになることもあります。ギアなどのコンポーネントも、シマノなどロードレース車として高速走行ができる機能的なバイクです。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ギア(変速機)はどのようなものがついていますか?
スペシャライズドの場合、ギアなどのコンポーネントはシマノ(Tiagra/Sora)になります。但し、トレックやフジなどの場合、他のブランドになる場合がありますが、前2段、後9段が標準ですので、ロードタイプ車として全く問題ありません。
ロードバイクレンタルFAQ
 
フレームサイズはどのように選べばよいでしょうか?
フレームサイズは、借りるバイクを選ぶ際の基準としています。正確には、ボトムブラケット芯から立管の上端(サドルの下)までの距離です。数センチであればサドルの高さで対応できますが、同じ身長でも手足の長さなどで乗り心地は変わりますのであくまでも目安としてお考えください。詳しくは、図内フレームサイズ(C-T)となります。
ロードバイクレンタルFAQ
 
チューブ1本がついているとのことですが、空気入れはついているのでしょうか?また替えのチューブは追加で買えるのでしょうか?
空気入れ(もしくはCO2)が各自転車に備わっています。またサドルバックには、予備のチューブ1本とパンク修理キット1つが入っています。さらに予備でチューブをお買いになりたい方は、$10でご購入いただくこともできます。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ボトルゲージは何個ついていますか?
ボトルゲージは、基本的に2個ついています(スペシャライズド以外の場合1つになる場合もあります。予めご了承ください)。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ヘルメットはついていますか?
ついています。フリーサイズですが、サイズが心配な方はご自身のヘルメットをお持ちください。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ペダルは交換可能でしょうか?
可能です。基本的には写真のようなフラットペダルが装着されています。交換ご希望の方は、ご自身の(ビンディング)ペダルとシューズをお持ちください。併せて靴側に付けるクリートも忘れずにお持ちください。レースパッケージでお申し込みの方はメカニックが交換のお手伝いをいたしますが、基本的に交換はご自身でお願いします。
ロードバイクレンタルFAQ
 
バイクのサドル(シート)は持参したものと交換して貰えるでしょうか?
交換は可能ですが、交換はご自身の責任と管理でお願いします。またバイク(パーツ)によって交換できない場合もありますので、ご了承ください。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ライトは必要でしょうか?
朝晩の暗い時間を走行する場合は、ライトは必要です。レンタルバイクにライトはついておりませんので、ご自身でご用意ください。
ロードバイクレンタルFAQ
 
ロックは必要でしょうか?
大会などで乗られる場合は、常にご自身で管理できるので不要だと思います。但し、目の届かないところに置くような場合はロックをお持ちください。1個$10でレンタルもしています(数に限りがあります)。
ロードバイクレンタルFAQ
 
盗難や破損した場合はどうなりますか?
お借りいただく前に、免責書にサインをいただき$650のデポジットをキャッシュかクレジットカード情報でお預かりしています。盗難の場合は全額弁償、破損の場合は修理代をデポジットからお支払いいただきます。
ロードバイクレンタルFAQ
 
 
■クロスバイクについて
クロスバイクはどんな車種ですか?ギアは付いてますか?
スペシャライズドのフラットバーロードなどをご用意しております。A1高品質アルミ合金のフレームでハンドルもロードバイクのドロップハンドルでなくフラットハンドルなのでビギナーにおすすめです。ギアチェンジも簡単です。

他、備品などについては、ロードバイクと同様です。
ロードバイクレンタルFAQ