ハワイ最大のチャリティ・イベント「グレート・アロハ・ラン」でべビランに挑戦!
en-US

ハワイ最大のチャリティ・イベント「グレート・アロハ・ラン」でべビランに挑戦!

2012年3月1日   Number of views (2980)  グレート・アロハ・ランストローラー

グレート・アロハ・ラン2012

ALOHA!
大阪で1歳の娘、しおりんのママをしているTomoeです。

今回グレート・アロハ・ラン2012に、しおりんをジョギング用ストローラーに乗せて走ってきました!

そう、ママだからできる、ベビーカーラン・・・
略して、ベビランにチャレンジしてきました!

グレート・アロハ・ラン20122 ベビーカーはというと、日本から持ってきました。
とはいうものの、私の乗っているジョギング用ベビーカーは、車輪をはずしてたたむ、というロードバイク的な本格仕様。

うーんどうやって運ぼう・・・。
持っていたMTB輪行用バッグに入れてみたらよしピッタリ!
ちなみに知っています?ベビーカーって荷物の個数にカウントされません!(子持ちの方は当たり前やん!ですよね~すみません。)

ただあまりにも大きいので、チェックイン時グランドホステスの方に、「これ本当にベビーカーですか?」と聞かれ、「ええレースに出るんです」と答えたら、「レース?ベビーカー?」と、ますますおかしい問答になってしまいました(苦笑)。 グレート・アロハ・ラン2012
そしてホノルル入りしてから
練習がてらビーチをランニング。

たくさんのベビランナーがいて、うーんステキやん!

夕日を背に、子供と一緒にランニング。

ああ!映画の一コマを体感してるわ私!
(なんて酔いしれることもできます。笑) グレート・アロハ・ラン2012 そしてレース前日。私はスポナビアシストでレースのサポートをしてもらっていたので、数日前にメールで前日&当日のスケジュールが届き、いつ、どこで何があるかを日本語で確認できていたので安心してはいたものの、初めての参加なので不安・・・
しかも子連れだし・・・ベビーカー連れだし・・・そういう人向けに、しっかりと当日のレースについてスポナビハワイで説明会がありました。

わーい!私も行く!!

ベビーカーがバスに乗るのかとか不安があったり。
(公共のバスは大きなベビーカーは乗車不可なんです。)
A-1さんがたくさんの方々の様々な質問に親切に答えていらっしゃいました!てことで、はいチーズ グレート・アロハ・ラン2012 レース当日!
ベビーカー(ストローラー)はこっちだよー!
と言われてベビーカースタート地点に到着。

日本では絶対見ることのできない、ベビーカーランナーたちがわんさかわんさか!

子供あってのベビランなので、待ってる間遊ばせるための遊び道具や、道路に書いて遊ばせるチョークなど、待っている間も飽きさせないように運営されていました。

しおりんもチョークでぐるぐる。
(おかげでウェアがチョークだらけに・・・) グレート・アロハ・ラン2012 そして私はまわりの見たことのないベビーカーたちに釘づけ!

「このベビーカーはどうやって使うの?」
「これは自転車にもつけられるベビーカーなのよ」
「このお菓子食べさせるとベビーカー乗ってくれるわよ」

なーんて周りのローカルママたちと話も弾んで、スタート前からテンションマックス! グレート・アロハ・ラン2012 ミリタリーの行進や国家斉唱の後、とうとうスタート!どきどき!

・・・といってもストローラーは後方スタート。
ゆっくりゆっくり、周りのベビランナーたちと、おしゃべりしながら、子供たちにお菓子やおもちゃを持たせてベビーカーに乗せながらスタートです。

私はしおりんとママベビ参加でしたが、周りを見渡すと様々なベビーカーがあり、たくさんのベビランナー達がいました。

2人乗りベビーカーを押すタフベビランナー、パパママ参加のベビランナー、ベビーカーに乗ってくれず、だっこベルトにベビーを入れながら走るベビランナー・・・

そうです、私がそのだっこベルト・ベビランナー(汗) グレート・アロハ・ラン2012 子供が中心のベビラン、子供のペースに合わせて一緒にゆっくり進まなくてはいけません。

しおりんがぐずったので最初の数マイルはだっこベルトに入れて歩きました。
タイムを気にせず、子供と一緒に。

周りをみるとそんなベビランナーだらけでした。
誰も子供を泣かしながら走っていません。
そんなやさしい空気が流れるレースです。 グレート・アロハ・ラン2012 エイドステーションではボランティアの学生たちが、声援を送ってくれながら水を手渡ししてくれます。

また途中で地元の学生のブラスバンドの演奏や、ラジオDJ、日本の太鼓演奏などもあり、これがまた子供たちが喜ぶ喜ぶ!ダンスしている子供もいました。ぐずっている子供も、この演奏を聴いて、笑って機嫌よくなったり。しおりんも例に漏れず機嫌が良くなり、だっこをやめベビーカーに乗ってくれたんです!

大助かり!サンキューブラバン!

Almost there!
沿道のこの声援が最後の力を振り絞らせてくれます。こういうあたたかい声援、ほんと嬉しいですよね。しおりんはこの声援が気に入ったのか、同じように「オー!オー!」と言っていました。 グレート・アロハ・ラン2012 そしてとうとうスタジアムに入り…

フィニッシュ!

ひとりで走るときとは違う!いろんなアクシデント?も乗り越えて、ゴールした喜びっていうものはこれまた格別。

娘しおりんをここまで連れてこれた喜びと、私についてきてくれた娘への感謝と、こんなステキなレースを体験させてくれたここハワイに

ありがと~~~~~!!!!

と、ゴールの瞬間思わず叫んでしまいました(笑)。 グレート・アロハ・ラン2012 …と感動が一旦落ち着いたあと。

あ、この後どうしたらいいんだっけ?
すっかり忘れた私の目の前に、「スポナビアシスト」のボードが。

おー!助かった!どうしたらいいんだっけ?
と聞くこともでき、痒いところに手が届くアシストに助けられ、100名以上参加するクラブだけが参加できる「Presidents 100 Club」に行ってきました。

ここではピザやドリンク、サラダやポテトチップがサーブされ、抽選会などもあり会場は大盛り上がり!バンド演奏もあり、しおりんもダンスしながら、おやつをパクパク!私もピザをばくばく! グレート・アロハ・ラン2012 最後、またまた帰るバスの場所がわからず、スポナビアシストの担当の方に電話したところ、グッドアシストのおかげでなんとか最終のバスに乗ることができました。

いやー、ほんとスポナビアシストなしでは私は参加できませんし、帰ることもできませんでした(汗)。こんな痒いところに手が届く「スポナビアシスト」。
来年のグレート・アロハ・ランのときにもお願いしたいなと思います!

来年もグレート・アロハ・ランでベビランするぞ!
そして一緒に走りましょ グレート・アロハ・ラン2012 Tomoe (いいとも)
大阪で1歳のしおりんのママをしている、アクティブママ。
2012年2月ハワイに1ヶ月ステイし、「ママだから楽しめるハワイステイ」をテーマに様々なアクティビティを体験してきました。
これからもママだからできること、たくさんチャレンジしていきます!

Tomoeのブログ
「★チャレンジママ★ママだからできるをカタチに!in 大阪」
ameblo.jp/eatomoeat

 

 

2012年3月1日公開