ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン
en-US

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

2014年2月14日   Number of views (7056)  ワイキキサーフィン・レッスンアクティビティ

Aloha! Yumikoです。
ハワイに来たなら一度は体験してみたいのがサーフィン!スポナビハワイでも人気のアクティビティの一つ、毎日ワイキキで行われているサーフィン・レッスンにお邪魔してきました!!

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

受付する場所は、シェラトン・ワイキキ・ホテル(オレンジのテント)前と、アウトリガー・オン・ザ・ビーチ(ブルーのテント)前のビーチ、二箇所あります。スポナビハワイではご予約時にお客様のご宿泊ホテルに近いほうをご案内しております。上の写真はシェラトン・ワイキキ・ホテル前の受付場所です。ちなみに、写真に写っている方達は通りかかりの人でなぜかカメラを向けたらポーズをしてくれました。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

そしてこちらがアウトリガー・オン・ザ・ビーチ前のテント。受付する場所は二箇所ありますが海に出る前の講習はこちらで行います。また、小さい荷物もこちらで預かってくれます。でも、鍵の付いたロッカーではないので、貴重品は持っていかないようにしてくださいね!

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

ワイキキの海はサーファーや海水浴をしている人が多いので、インストラクターがお客様を見失わないためにみんな同じラッシュガードを着ます。日焼け防止にもなるので、日差しが強いハワイではうれしいサービスです。

今回取材にご協力いただいたユウコさん(写真:左)とナミさん(写真:右)。お二人ともサーフィン初体験ということで、とても楽しみしていたとのこと。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

そして全員集まると、さっそくレッスンスタート!サーフボードに寝そべる位置からパドルの仕方、テイクオフするときに手を置く位置、足のスタンスなど細かく教えてくれます。基本的に英語になりますが身振り手振りで、フレンドリーなインストラクターがところどころではありますが日本語の単語を交えて教えてくれます。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

一通り説明を終えると、一人一人ちゃんとテイクオフの流れが出来るかチェック!!不安そうな場合は丁寧に教えてくれます。出来た場合はもちろんハイタッチ。テンション高めに、このノリさすがローカルです。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

また、下記のような海でのアクシデントを避ける方法もきちんと教えてくれます。楽しい旅行がちょっとしたアクシデントで台無しになっちゃいますからね。

1.バランスを崩して海に倒れるときは、勢いよく足から垂直に降りて海底に足をつけると珊瑚で怪我をしてしまうことがあるので(場所によって浅いため)、お尻もしくは横に倒れるようにすること

2.波に乗り終わったら、同じ方向に戻ってくるのではなく潮の流れにそって少し遠回りしてもとの位置に戻る(他の人が波にのってくるので接触事故を避けるため)

3.波に乗っている時に進行方向に人がいる場合は、その人を見るのではなく(見ている方向に進むので)ちがう方向を見て体をひねり重心を変える

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

ビーチでのレッスンが終わると、さぁ本番!!インストラクターの後につき海に繰り出します。冬のワイキキは波が穏やかなので、レッスンにぴったりな場所です。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

海にでたら、自分でパドルして進んでいかなくてはいけません。ボードの上に寝そべり前に進んだり、止まって人を避けたり、初めてサーフィンに挑戦する方には少し難しいのですが、お腹で中心をとらえボードの上でのバランス感覚に慣れていきます。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

インストラクターが小さいながらも波が割れやすい場所を選びテイクオフの練習する場所まで先導してくれます。到着すると順番に呼ばれるので、呼ばれたらインストラクターの近くまでパドルしていきます。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

ビーチで習ったことを思い出し、さぁテイクオフの練習。乗りやすそうな波を選んで波が来たらタイミング良く後ろからボードを押してくれます。初めてサーフィンする方でパドル力がなくても、こうすることでボードが滑り出すのでテイクオフ出来るのです。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

今回、取材に協力していただいたナミさんとユウコさんも、サーフィン初挑戦で何度も波の上に立ってました!すごい!!しかも、インストラクターが二人のボードを同時に後ろから押してくれて二人同時テイクオフ成功!!!

これは楽しい☆私的にですが、友達と同じ波に乗るのは波だけじゃなく心もシェアする感じがします。競い合って波を取りにいくのではなく、波をシェアする。

ダイヤモンドヘッドを背景に!ワイキキでサーフィン・レッスン

今回のレッスンでサーフィンの魅力にはまったお二人。最高の笑顔でレッスンを楽しまれていました。「日本へ帰る前にもレンタルボードして練習しようかな?」と、おっしゃられていたほど。

皆さんも、ハワイに来たなら波の上に立つ感覚を体験してみませんか?特に初めて挑戦する方は、スパルタな彼氏や先輩と行くより絶対に安全でオススメです!

2014年2月13日公開