ココナッツブラで走る!? ココナッツチェイス8K
en-US

ココナッツブラで走る!? ココナッツチェイス8K

2009年7月28日   Number of views (2338)  ココナッツ・チェイスアラモアナ公園

アロハ!タエコです。 7 月19日(日)アラモアナ公園で「第1回ココナッツチェイス8K」が行われました。この大会は6月に開催されたハイビスカス・ハーフマラソン、そして8 月に開催されるマンゴーデイズ5Kの3つのレースがシリーズになっており、これらのレースで集まった全ての収益金は白血病・リンパ腫ソサイエティーに寄付 されるチャリティイベントです。

6時半のスタートに向けて続々とアラモアナ公園のマジックアイランドにランナーたちが集まってきました。

今回のレースのユニークな点は、ココナッツの コスチュームで参加できること!ランニングウエアの上から、ココナッツブラやフラスカートを身に着けています。よくお土産屋さんに売っているあれですね。

全長8キロのコースは、マジックアイランドを出発し、アラモアナ公園の外周を2週します。そして、マジックアイランドに戻りゴールです。6時半、だいぶ空も明るくなってきた頃、いよいよレースがスタートしました!
  今回のレースのもうひとつの特徴は、長距離レースではあまり認められていない、ストローラー(ベビーカー)での参加が許可されていること。ストローラーを押して走る、お父さんランナーの姿が目立ちます。走るお父さん、かっこいいですね! アラモアナ公園はあちこちに給水ポイントやトイレがあるので、安心して走る事ができます。走りながら、すでにBBQの準備を始めているグループをたくさん見かけました!ハワイらしい光景です。 給水ポイントはコース中に1箇所。アラモアナ通りでボランティアが水の入ったカップを手渡して応援してくれます。今回は全額が寄付されるチャリティイベントということもあり、「協力してくれてありがとう!」という声をかけてくれたソサエティーのスタッフも。

 

太陽が顔を出し、暑くなってきた頃にゴール!この日は少し曇っていたこともあり、快適に走れましたが、夏のハワイは朝でも日差しがきついので要注意。ゴール地点ではビタミンウォーターの配布があり、水分補給にぴったりでした。

石にココナッツのイラストが描かれたアーティスティックな表彰プレート。こんなあたたかみのあるメダルがもらえたら、すごく思い出に残りますね!

 

ランニングの大会としてはめずらしい、ベストコスチューム賞の表彰もあり、一番左の男性が参加者の投票で選ばれました。その他にもニワトリの物真似が一番上手くできる人、遠くの地域から参加した人などのユニークなカテゴリでスポンサーから賞品が配られました。

第1回目の開催ということで、参加者はまだ少なかったものの、6月のハイビスカス、7月のココナッツ、8月のマンゴーの3大会がこれから定着していくとうれしいです。ぜひ来年は気軽に走れる「ココナッツチェイス8K」にココナッツの仮装で参加してみてください!

(写真左は参加賞のTシャツ。ハワイらしくてナイス!)