カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!
en-US

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

2013年12月10日   Number of views (5275)  カウアイ島ハエナ

Aloha! Yossieです。
ハイキング(トレッキング)好きの私、オアフ島だけでは飽き足らず、カウアイ島のノースショアにある美しい人気トレイルまではるばる行ってきました。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

ここ「カララウ・トレイル」はカウアイ島最北端のハエナという小さな地区にあります。ハワイで最高と言っても過言でないほどの景観美を誇り、世界中から観光客がやってくるこのトレイルは、全長は11マイル(17.7km)で、かの有名なナパリ・コーストの周囲の崖道を歩くものです。往復する場合はキャンプの許可証を州政府から取り、途中と終着点のカララウ・ビーチ併せて4泊程度を覚悟で臨まなければなりません。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

それは時間的にも体力的にも無理・・・ということで、午前中だけでカララウ・トレイルを歩くことにしました。このトレイルには最終目的地までに何カ所か折り返し地点があり、この日は片道2マイル(約3.2km)の最も一般的なコース、ハナカピアイ・ビーチまでをチャレンジ。

距離自体は大したことはありませんが、険しい場所が何カ所もあるため、早いペースで進んでも往復で3時間程度かかります。なお、この一帯、ハエナ州立公園とナパリ・コースト州立自然公園の駐車場は、近いものは朝8時、少し距離のある場所でも朝11時までには埋まりますので、早起きして臨みましょう。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

トレイルというものの多くは、大体スタート地点が一番きつかったりします(笑)。実はこのトレイル、3年ほど前に一度歩いたことがあるんですが、どんなところだったかすっかり忘れていました。スタートしてすぐに、険しい岩場に遭遇します。しかしその後またすぐに・・・。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

トレイル口の真向かいに位置する美しいケエ・ビーチを見渡すルックアウト(展望台、といっても自然のままですが)に到着。この日は残念ながら曇り空でしたが、見渡す限り太平洋が広がる、感動の光景です。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

このトレイルは崖の周囲を歩くもので、深い緑と壮大な景観が大変美しく、まさに「トレイル中のトレイル」という感じで、歩くだけで感動を覚えます。鬱蒼と繁っているこの木、何の木だか分かりますか?「ハラ(パンダナス)」という木で、葉は工芸でお馴染みの「ラウハラ」に使われます。古代からハワイアンが利用していた木で、実は食料にもなるそうですが、レイの材料にも使われます。カララウにはとにかく、ハラの木が多い!

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

しかし、朝からお天気が少し怪しかったんですが、スタートしてすぐにまとまった雨が・・・しばらく雨宿りしていたら止みましたが、一寸先は崖(そして海)のトレイルなので、滑ると大変危険です。しっかりした靴を履いて、足もとに気をつけながら進んで下さいね。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

今回、私はこのトレイルに1人で臨みました。トレイルは朝ならそれほど混んでいませんが、11時を過ぎるとオフシーズンでもかなり人出があります。道は分かりやすく、迷うことはありませんが、美しさと危険が隣り合わせのトレイル、2~3人のグループで行くのがベストかと思います。1時間程度歩くと、このようにナパリ・コーストの美しい景観が見えてきます。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

ハナカピアイ・ビーチへたどり着くには、ここから海側に下っていきます。この下りがとっても急で、帰りが思いやられます・・・(汗)。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

下り始めてしばらくすると、目的地のハナカピアイ・ビーチが見えてきました。このトレイルを1人で歩くのは孤独な闘いだったので(笑)、ちょっとほっとする私です。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

ビーチに行くためには、まずこの小川を渡らなければなりません。深い川ではないので落ちても大丈夫ですが、濡れたくない場合は石の上をジャンプして対岸に行きます。カメラなどをお持ちの方は、まずバックパックに詰めてからにしましょう。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

ここが今回の終点、ハナカピアイ・ビーチです。この日は曇り空で、この後また雨がポツポツ降ってきました。左に見える大きな岩には、海水による浸食でできたと思われる洞窟がいくつかありました。カウアイ島のノースショアには、同じようにしてできた深い洞窟がいくつか存在します。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

雨が本格的に降ってこないうちに、この日は退散!殆ど休まずに、そのまま復路へ進みました。このトレイル、さっきも言いましたが崖の周囲を歩くものなので、足場が悪くなると危ないです。天候不順の場合は諦めたほうが無難です。

・・・と、さっき「帰りが思いやられる」と思った通り、復路の傾斜の厳しさといったら!もう諦めたくなるほど上りがきつかったです。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

それでも、復路になると精神的にも余裕が出てきて、途中の崖っぷちで足を止めて、ケエ・ビーチ沖でサーフィンする人を眺めたり、各地から来たハイカーたちと短いお喋りをしたり。

それでも、帰りは早いなんてことはなく、慎重に進まざるを得なかったので、ばっちり1時間半程度かかりました。終わった後の安堵感と達成感といったら!いくらハナカピアイ・ビーチまででも、ハワイ最高のトレイルを歩いたという満足感は大きいのです。

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

トレイル口の真向かいにはカウアイ島でも最も美しく、たくさんの魚がいるためシュノーケリングを楽しめるケエ・ビーチがあります。この日はトレッキング終了後、私もシュノーケリングをする予定だったんですが、なんと6~8フィート(約1.8m~2.4m)の大波のため、「NO SNORKELING」の看板が!

カララウ・トレイルで半日トレッキング体験!

それでも、トレッキングで大汗をかいていたので、ざぶんと海に飛び込んで泳いできました。ここケエ・ビーチは、特に晴れた日は大変透明度が高く、水もきれいです。カララウでのトレッキングの後この海に入ると、本当に心も体も洗われるよう。ビーチは珊瑚礁で守られているため波は来ません。珊瑚礁は生き物なので、岩と間違って上に立たないよう十分ご注意くださいね。

カララウ・トレイルを途中まで体験できる、トレッキング好きの方にぜひおススメしたいハナカピアイ・ビーチまでのこのトレイル。朝8時ごろスタートすれば、お昼頃までには帰ってきて、このケエ・ビーチでのんびりできますよ。

Kalalau Trail
Napali Coast State Wilderness Park
End of Kuhio Hwy. Haena, HI
距離:往復約6.4km(ハナカピアイ・ビーチ折り返し)
所要時間:約3~3.5時間
標高差:約244m(トレイル全体)