JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」
en-US

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

2017年9月5日   Number of views (1218)  ホノマラ準備シリーズ第2弾20km!byランナーズ・ハイホノルルマラソン準備シリーズ

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

Aloha!Davidです。 JALホノルルマラソンに向けての準備シリーズ第2弾となる「ランナーズ・ハイ 20K」が、9月3日にオアフ島西エリア「カラエロア」という場所で行われました。
準備シリーズ第一弾の模様はこちら

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

開催場所は、オアフ島西海岸にある「バーバーズポイント」。バーバーズポイントとは、現在のカネオヘ海軍基地に統合される1990年まで海軍基地として使われていた跡地で、1999年からはカラエロア空港としてローカルの飛行場として使われ、周りに信号や住宅があまりないので、よく「ランニング」や「トライアスロン」などのイベントが開催されています。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

レースの前にパケットピックアップ。ご存知の方も多いと思いますが、レースの前には「パケット」と呼ばれるゼッケンや案内の入ったセットを受け取りに行きます。レースによっては、この時に記念Tシャツも貰えます。そして今回のランナーズ・ハイの記念Tシャツがこちら。薄黄色のさわやかな色合いで、いい感じです。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

今大会のパケットピックアップは、その名の通りスポンサーの「ランナーズ・ハイ」で行われます。そのお店はホノルルの外れ「アイエア」という場所にあり、ワイキキから車で1時間ほど。。。遠い。。。がしかし、スポナビハワイでお申込みのお客様にはパケットピックアップを事前にスタッフが代行しますので「ハワイ滞在中の貴重なお時間」を割かずに済みます。パケットはレース当日にお渡し致します。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

そしてレース当日。スタートエリアに到着後、タイミングチップを受け取り、準備は万全。スポナビハワイでは、タイミングチップの受け取りもサポートします。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

6時にレーススタート。小学校の周りをぐるぐる回ります。シリーズ中唯一の「周回コース」となっていて、1周6kmを3周半します。若干の坂はありますがアップダウンが少ない平坦なコースで、そのほとんどが直線となっています。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

先頭集団の猛者たち。もし抜かれてしまっても「周回コース」なのでデッドヒートが見れるのもいいですよね。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

エイドステーションのボランティアの皆様。ランナーのサポートを一生懸命してくれてます。ありがたいです。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」 JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

走っていてもハングルースやシャカであいさつをしてくれる素敵なランナーのみなさん。アロハスピリッツですね。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

そして沿道の応援がいいですよね!ランナーのモチベーションを高めてくれます。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

ベビーカーを持参して幼い子供と一緒にご参加も可能です。子供はiPadに夢中みたいですね。微笑ましいですっ!!

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

そして、フィニッシュ!!スポナビアシストをご利用の種谷さん。目標タイム通りの1時間25分の好成績。目標設定が完璧ですね。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

フィニッシュエリアでは、水はもちろん、ゲーターレード、バナナ、ブドウ、スイカ、オレンジ、マフィンなどの菓子パンを自由にいただくことができます。まさにオアシス。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

ハワイに在住の日本人ランナーの皆さん、いつも和気あいあいで楽しそうです。

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

種谷さんの実際のタイム1:25:25で、全体18位、年代別で2位に輝き、メダルが贈呈されました。無事に完走、そして入賞、おめでとうございます!

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第2弾「ランナーズ・ハイ20K 2017」

2017年度のランナーズハイオリジナルメダルと総合の上位入賞者に贈呈されるメダルと楯。

ホノルルマラソン準備シリーズ今後の予定

10/1 第3弾25K! By オート・ソース
10/22 第4弾30K! By HMSA
11/12 第5弾ハーフマラソン! By ランニングルーム・バル・ノラスコ

JALホノルルマラソンのための準備シリーズ第1弾「ボカ・ハワイ - ノーマン・タマナハ 15K 2017」

スポナビハワイでは、多くの方から「ハワイのスポーツイベント」に関するご質問をいただきます。その中でも「手続きするには、まず何をしたらいい?」というご質問をよくいただきますので、スポナビハワイで掲載している大会のお申し込み方法の違いをご紹介いたします。

1.スポナビアシスト付きイベント

スポナビハワイに『エントリー手配から当日のサポートまで』を、まるごとお任せいただけるサービスです。当日は「走る服装と意気込み」のみをご準備いただければ、こちらからご案内する場所にご集合いただくだけになります。日本と違い、小さい大会では現地で荷物を預かってくれるサービスがないので、スポナビアシストにお申し込みいただければ、そんな問題も解消されます。

2.スポナビハワイがエントリー代行

大会エントリーページに表示されている大会の中で『大会名の後に[エントリー代行]と表記されている大会』は、スポナビハワイが日本語でエントリーを受け付け、ご質問にお答えしたり(ホテル選びから駐車場の場所などレース以外のご質問まで。もちろんレースに関するご質問もお気軽にお問い合わせください。)、大会の流れなどを記載した日本語の最終案内をお送りいたします。当日現地でのスポナビハワイスタッフによるお手伝いはありません。大会が開催される前までのサポートとなります。(ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン、カウアイマラソンなど)

3.外部受付

大会エントリーページに表示されている大会の中で、『大会名の後に [外部受付]と表記されている大会』「ホノルルマラソン」「ホノルルトライアスロン」など、『既に主催者が日本語サイトを管理し受付を行っている大会』につきましては、主催者の日本語サイトをご案内しますので、直接エントリーを行ってもらう形になります(スポナビアシストなし)。

4.主催者サイトへ直接申し込み(英語)

大会エントリーページに表示されていない大会は、イベントカレンダーで「情報のみ」のご提供となりますので、「お客様ご自身で直接お申込み」いただく形になります。(日程は、主催者の都合により変更になる場合がございます)