ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~
en-US

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

2017年7月27日   Number of views (1881)  ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

Aloha! A-1です。海や湖など自然の水の中で泳ぐ水泳競技、オープンウォータースイム。世界選手権のレベルでは、5k,10k,25kの距離を泳ぎますが、一般的なレースでは、1k-5kの距離が多いようです。

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

ハワイでは6月から「ノースショア・スイム」というオープンウォータースイムの大会が5大会シリーズで開催され、最初の1.6kから最後の5回目は3.7kと徐々に距離を伸ばし、地元スイマーたちのトレーニングにも役立っています。その集大成となる大会、3.8kを泳ぐ「ワイキキ・ラフウォーター・スイム」が、今年も9月4日のレイバーデーにワイキキ沖で開催されます。1970年に始まり、今年で48回目を迎える、ハワイで最も歴史のあるスイムレースで、アイアンマンレースが作られる元になったスイムレースでもあります。

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

コースは、ワイキキの東サンスーシー・ビーチから一旦沖に出て、ワイキキビーチと平行に、およびワイキキ西に位置するヒルトンハワイアンビレッジ前のビーチまでの3.8k。白い砂地や美しいサンゴ礁、また幸運ならウミガメも見られるコースです。コンディションによって大きなうねりや潮の流れにチャレンジする年もあれば、穏やかで気持ちよく泳げる年もあります。昨年は、見た目はそれほどコンディションが悪くはなかったのですが、ワイキキ沖では潮の流れが強く数百人が制限時間に間に合わないという厳しいコンディションでした。世界、そして地元のトップスイマーたちは、そんな潮の流れも苦にせず、ワイキキビーチ沖で白熱したレースが繰り広げられました。

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

海での3.8キロは、慣れない初心者にとってはチャレンジングかもしれませんが、ブイとブイの間にはライフガードが待機していますし、タイム別によるウェイブスタートなので、後半から、ゆっくりとロングスイムを楽しむビギナーや年配のスイマーも多いです。「フィン・ディビジョン」もありますので、3.8kにちょっと不安を感じている、 もしくは、ゆっくりコースを楽しみたい方にはおススメです。スポナビハワイでは、毎年スポナビアシストとしてエントリー代行を行っておりますが、毎年実施している前日の事前クリニック(無料)は好評をいただいております。コースマップはあっても潮の流れや浅いリーフの場所など、僕がコーチに教わったことや大会主催者のクリニックで教えてもらったことなどをアドバイスさせていただきます。スポナビハワイでのエントリーは8月19日まで受け付けています。

ワイキキ・ラフウォーター・スイム2017~オープンウォータースイムに挑戦してみよう~

もし、最初から3.8kに自信がないという方には、8月26日に「ディークス・ワイキキ・オーシャン・スイム」という1.6kを泳ぐレースがアウトリガーリーフワイキキ前で開催されます。このレースは、8月19日から27日まで開催される「デュークス・オーシャン・フェスト」という「サーフィンの父」「水泳の金メダリスト」であったデューク・カハナモクの誕生日を記念し、ワイキキビーチ前のデューク像ではレイの献花セレモニーが行われ、サーフィンやSUP、カヌーなどウォータースポーツの祭典の中で開催されます。ビーチからスタートし沖にあるブイを回って帰ってくるコースで、ライフガードもたくさん見守ってくれているので、「ワイキキ・ラフウォーター・スイム」に比べれば難易度はぐっと下がります。エントリーは8月25日まではオンラインで可能ですし、当日ビーチでもレイトエントリーを受け付けています。詳しくはこちらから。

 

<お役立ち情報> 

僕もそうだったのですが、あまりスイムに自信がない方にお勧めのスイム教室をご紹介しましょう。子供たちのスイム教室はたくさん見かけるのですが、大人が堂々と習えるスイム教室がハワイ大学で開催されています。「SWIMHAWAII」というプログラムで、全く泳げない人のためのビギナークラスから、ひとつ上のスーパースイムでは30分以上遠泳できるようなトレーニング、そして、フリースタイル・ストローク・クリニックではクロールのより効率的な泳ぎ方をとても理論的に教えてくれます。毎週土曜日の午後に開催されているのも大人にはうれしいですね。ハワイ大学水泳部元監督であり、「ハワイのスイムコーチと言ったらDR.Prins」という素晴らしいコーチが優しく丁寧に教えてくれます。詳しくはこちらから。