en-US

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

2017年3月9日   Number of views (1341)  カウアイ島グレイトアース・カウアイ島ライド

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

Aloha! A-1です。2015年のハワイ島に続く、ハワイ諸島をサイクリングで楽しむ『ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<前編・サウスルート>』は、アップダウンありのサウスルートを楽しみました。そして前回紹介しきれなかったサイクリング2日目にあたるノースルートの模様をご紹介します。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

ノースルートは、滞在しているカウアイ島東にあるカパアという街から美しい海岸線に作られた「カウアイパス」を北上し、ハワイ州最北端のキラウエア灯台で休憩、その後カウアイ島北西にある高級リゾートプリンスビル、ハワイアンソングにも出てくる美しいビーチ、ハナレイ、そして車両で行くことができる西の端、ハエナ・ステートパークまで往復100キロ行くという「予定」でした、、、。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

しかしながら、前日からの皆さんの会話とそれぞれのご希望をまとめると、ガンガンに走りたいというよりは、ゆっくりと観光しながら、買い物しながら、いろいろ食べながら走りたいということになり、地元サポートライダーたちおススメの小さなショッピングモールなどに、ぶらりと寄る「旅ライド」をすることにしました。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート> ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

朝8時集合でコース説明をして8時半にホテル出発。ホテルを出てすぐにカウアイ島東の海岸沿いへ。早くも2日目ライド最高のサイクリングコースを走ることになります。
カウアイパスといってカウアイ郡と地元NPO団体によってカウアイ島の東西南北に車両が入れない歩行者とサイクリストのための遊歩道を建設中です。まだまだ何十年もかかると思いますが、その一部が2009年カパアから北へ向かう約6キロが完成し、素晴らしいオーシャンフロントのコースを走ることができました。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

週末ということもあって朝のジョギングやウォーキングを楽しむ人たちに混じり、僕らもゆっくりとオーシャンフロントの海岸線から海の景色を楽しみました。途中、昔サトウキビを船に積み込む際に使っていた朽ちた桟橋や景色が見渡せる休憩所で水分補給。2日目ということもあり、お互いのペースや楽しみ方も共有できてきて和気あいあいの楽しいライドでした。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

オーシャンビューコースの次は、地元サイクリストおススメの旧道へ。幹線は交通量も多いのでちょっと怖いときがありますが、車がすくない裏道だから景色を楽しみながら走ることができます。そんなゆったり田舎道の真ん中でとまって後ろを振り向くと、ゴリラの顔した山が見えませんか?キスをしているゴリラとかキングコングと呼ばれています。ここは、白戸太朗さんと岩村さんをモデルに来年度用のグレートアースのハワイ諸島ライド(次の島は未定)用のパンフレットにつかう写真撮影を!

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

旧道のアップダウンを越え、まもなく午前中のハイライト、キラウエア灯台です。でもその前に女性サポートライダーのリーシャとなっちゃんおススメの小さなショッピングセンターに寄ることに。カフェやソープファクトリー、かわいい洋服やさんがあったりして、ここでもお買い物!!地元でしか買えないお土産をタップリ買っても、マヌが運転するサポートトラックに積むだけなので、全然大丈夫ー。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

そしてようやくキラウエア灯台が見えるところへ!!遠くに灯台があり、周りをみると海鳥たちの巣がたくさん!ここは海鳥を保護しているキラウエア国立野生動物保護区で、グンカンドリ、ミズナギトリ、カツオドリ、コアホウドリなどが生息しています。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート> ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

普段灯台エリアに入るには、$5の入場料がかかるのですが、この日はプレジデンツデー(大統領の日)という祝日の週末で、なんと入場料が無料だったので灯台まで行ってみようということになりました。ラッキー!もう使われていない灯台なのですが、近くにはハワイ州の鳥”ネネ”がいて記念写真。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

そして遠くの海を眺めていると、ザトウクジラたちの潮吹き&ジャンプが見えるではないですか!!快晴の天気の中、海鳥やクジラなどカウアイ島の大自然を満喫できて、来てよかったあ~と皆さん実感された瞬間でした。さて、この先まだまだ走るか、戻って途中でおいしいランチを食べるか。。。みなさん、足もそこそこパンパン、観光も楽しまれたようで戻ろうか?というご意見に、皆笑顔。ということでゆっくりカパアへ戻りランチや街散策を楽しむことにしました。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート> ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート> ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

帰路の途中、ローカルにも人気のケアリア・ビーチでおいしいプレートランチを食べて、もうお腹一杯という感じ。でも走りたりない若手サイクリストの宇野さんと岩村さん、太朗&A-1は、カパアの山側、ワイルアホームステッドと呼ばれる田舎道を走り、オパエカアの滝を見に行くオプションでエンジョイし、「街散策」組は、カパアの町でアイスクリームほおばっていたようです。(笑)これで無事2日間のライドは終了。初日110キロ、2日目90キロ、計200キロの旅ライド終了です。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート> ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

夜はみんなでBBQ。Manuとグレイトアース代表のグッチー手作りハンバーガーとホットドックを皆でおいしくいただきました。そのあとは、暖炉を囲んで2次会飲み。サポートライダーのカール、なっちゃん、リーシャ、ありがとう。

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

翌日の自由行動は、皆それぞれ行きたいオプションに参加。ただ強風でナパリコーストまでセーリングするシュノーケルツアーだけキャンセル。代わりにシダの洞窟やワイメアキャニオンなど自転車だけではなかなか見れないカウアイ島の観光を楽しまれたみなさんでした!

ガーデンアイランドと呼ばれる自然が溢れる島~グレイトアースカウアイ島ライド2017<後編・ノースルート>

とにかく怪我なくみんな無事でなによりでした。カウアイ島は僕が一番好きな島でもあります。とにかく一番古いしまだから緑が濃いし、自然が本当にきれい。そして、ローカルの人もやさしい!! 鶏鳥も、、。 帰国日になり早くも次の企画をというご希望をいただき、2019年にマウイで考え始めています。また決まったら発表しますので楽しみにしていてください! でもみんな、カウアイLOSSになってんじゃないのかな!? Where is Karl? Happy Cycling!!