en-US

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

2016年12月6日   Number of views (1000)  エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン

Aloha! スポナビ編集部です。2016年12月04日、オアフ島最大のトレイルランニングレース「エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016」が開催されました。
毎年行われるこのトレイルランニングレースは、ジュラシックパーク、ゴジラなど、様々な映画やテレビドラマの撮影地として使われた「クアロア・ランチ」が会場となっており、日本では味わえない大自然を感じながら走ることができます!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

11月下旬から大会前日まで、ハワイでは雨の降らない日がなく、大会前日の天気予報ではクアロア・ランチの天気は大雨という予報でした。現地に到着するまで「雨の中、お客様に楽しんでいただけるだろうか…」と不安に思っていました。しかし、着いてみれば、雲におおわれた空ではありましたが、雨も降っておらず、想定していたよりも会場のコンディションは良く安心しました。
昨年ご参加いただいたお客様によると、前回は天気も良く、ビーチの青さなどを堪能することができたが、レース時は暑すぎて大変だった、とのことでした。トレイルランニングは、晴れても曇りでも楽しむことができるんですね。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

例年通り、大会に関連した商品の販売が行われたり、トレイルランニング用のグッズが売られたりしていました。中でも私が気になったのは、ヘアカットブース!植物エキスを配合したヘアケア商品を販売する「ポール・ミッチェル」が本大会のスポンサーをしており、その一環として15ドルでプロの美容師によるヘアカットのサービスを行っていました。集められたお金は身体的なハンディキャップを持ったアスリートの手助けをするお金として、全額寄付されるとのことでした。プロの美容師に髪を格安で切ってもらい、さらに社会にも貢献できる、そんな素晴らしい企画もイベント会場における醍醐味の1つですね。
お客様のおひとりもこのサービスを利用し「ジョージクルーニーのようにして!」とお願いしたようです!とてもかっこいい仕上がりとなっていました!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

レースは21kmのランナーからスタートし、10km、5kmのランナーが順番に走り始めます。毎年恒例の大音量のスタート合図と共にランナーがスタートし、クアロアランチの大自然の中に飛び込んでいきます!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

また子供たちのための短距離走も準備されており、地元の子供たちが一生懸命走る姿は微笑ましく、心が癒されました。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

本大会は上級者から初級者の方まで幅広く参加しており、タイムを意識して走る人や、大自然を楽しみながらまったりと走る人など、様々な目的を持った方たちがいます。今回、スポナビハワイをご利用いただいたお客様もそれぞれが自分たちの楽しみ方を満喫しているようでした!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

クアロア・ランチは大自然に囲まれた場所ですので、ここでしか味わえない経験ができます!山脈を横目に走ったり、牛の群れの間を駆け抜けたりするなんて経験はなかなかできないですよね?参加者の方たちは貴重な経験ができたのではないでしょうか!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016 エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

参加していただいたお客様方は、達成感・満足感のある顔をしながらレースを走り切っていました!応援、お手伝いしているわたしたちまでとても嬉しい気持ちになりました!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2016

レース後は近くのビーチへ移動し、BBQを行いました。レース終了まで何とかもっていた天気も崩れはじめてしまい、残念ながらBBQは雨の中で行うことになりました。あいにくの雨でしたが、皆さんハンバーガーやホットドックを食べながら、本大会の感想やハワイの話に花を咲かせ楽しんでいらっしゃいました。
初対面の方々ばかりにも関わらず、ツアーの最後には同じ達成感を味わったお客様同士が仲良くなっている姿がありました。本大会がただのランニングイベントではなく、人と人をつなげる魅力的な大会だったのだと気づかされました。

そして何より、お客様に「また来年もおねがいします!」と言っていただきとても感激しました。
また来年、参加者の皆様が今年以上に楽しんでいただけるように全力を尽くしたいと思います!来年も是非、ご利用ください!ありがとうございました!