ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!
en-US

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

2016年10月19日   Number of views (30551)  フィッシング

Aloha! A-1です。前回は、釣り道具が買えるショップをご紹介したので、今回は、簡単で一般的な防波堤釣り(岸釣り)を是非ご紹介しましょう。

この釣り方は、島のどこにいっても通用し何が釣れるかはそのポイントなどによって異なる五目釣りなので、どなたでも楽しむことができると思いますよ。五目釣りで釣れる魚はサイトNearShoreFishを参照してください。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

場所は、アラモアナビーチパークのマジックアイランド(ダイヤモンドヘッド側)やケワロベイスン(湾)と呼ばれる公園先の防波堤、それからカカアコウォーターフロントパークなどでも五目釣りが楽しめます。

今回は、オアフ島東海岸マカプウ岬を越えたシーライフパーク近くにあるマカイ・リサーチピアという桟橋をご紹介します。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

ここはハワイ大学海洋学部の研究施設がある桟橋なのですが、一般の人にも開放してくれています。

ワイキキからはレンタカーが便利で、20台ぐらい路上駐車ができるエリアが入り口近くにあります。

もちろんザバスでも57番で桟橋前で乗り降りができるので便利です。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

但しルールがあります。桟橋のなかでも釣ってよいエリアと立ち入り禁止のエリアがありますので、気をつけてください。

網を使ってはいけなかったり、ピアから泳いだりダイビングをすることも禁止されています。

でもみんな隣のビーチから泳いできたりしてるんですけどね。あとはバーベキューや飲酒も禁止です。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

さて、釣り道具。(写真が少々見にくく恐縮ですが....)道具はリール竿2-3mに道糸も3(12ポンド)から5(20ポンド)号程度と期待度に応じて適当に。

仕掛けは2本針をつけて、一番下にオモリ15から25号(3-4オンス)をつけるシンプルなもの。

日本から持参してもよいですし、ハワイのお店で揃えることも可能です。
釣り道具が買えるショップ

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

餌はエビが一番反応がよいですね。ワイキキあらフードランドやタイムス、ドンキホーテなどスーパーで売っている冷凍物です。

その他イカやソーセージなどでも釣れますので、手に入るもの何でも試してみてはいかがでしょうか?

防波堤下で釣るならパンだってOKです。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

釣り方もいろいろ。桟橋奥にあるウェイブブレイカー(アメリカ式テトラポット)から遠くに投げるのであれば、投げて当たり鈴でもつけておけばゆっくり景色でもみながら楽しめます。

もちろん桟橋内で細い竿で手探りで小熱帯魚や子アジを釣ることもできます。もちろんルアーやワームで試してみるのも面白いかも知れません。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング! ただパピオというロウニンアジは、10インチ(25cm)以下の子供は海に返さなければならないルールがありますので注意してください。

その他トロピカルフィッシュやアジ、ごんずいの仲間が多いです。

基本ここは小物が多いのでキャッチ&リリースですね。ルアーだとたまにバラクーダが追いかけてきます。

実はワイキキビーチでも釣りはOKなんです。人が多いので、釣る時間と場所には気をつけなければなりません。

カパフル通りの先にある桟橋、またフォートデルシーやヒルトンホテルの前の防波堤でも、アジやカサゴの仲間、熱帯魚系のオアマと呼ばれるゴンズイの仲間なども釣れたりします。

ワイキキの山側にあるアラワイ運河でも釣りをして大丈夫。ただし1人につき竿1本、針が2本までというルールがあります。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

日本と違ってあまりおいしくなさそうな色をしていますが、刺身や白身をソテーにして食べると結構おいしかったりして。

ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング! ハワイで釣るなら!防波堤で五目フィッシング!

まあ日本のお魚にはかないませんが、リゾート地で釣った魚を料理するのもよい旅の思い出になりますね!

Have a happy fishing!!