ハワイを満喫☆自転車でオアフを1周!ツールド・オアフ2016
en-US

ハワイを満喫☆自転車でオアフを1周!ツールド・オアフ2016

2016年9月28日   Number of views (2552)  ツールド・オアフ

ツールド・オアフ2016

Aloha! スポナビ編集部です。毎年、ホノルルセンチュリーライドの翌日に開催しているツールド・オアフ2016。今年で4回目を迎えるスポナビハワイ主催のこの2ndデーライドは、「せっかくハワイに自転車を持ってきたなら、次の日も楽しんじゃおう!」というコンセプトで企画。

9月26日朝6時30分、カピオラニ公園パキ側駐車場にて集合。チェックイン後、自転車を預けて大型観光バスにて7時頃出発。目的地は、ホノルルセンチュリーライド100マイル折り返し地点スワンジー・ビーチです。

ツールド・オアフ2016

スポナビハワイのデリバリーチームが、自転車をトラックでスワンジービーチパークまで運び、地元メカニックやストラーダバイシクルの心強いメカニックが自転車を再度点検し、2日目のライド準備完了です。ツールド・オアフ2016の出発地点スワンジービーチパークからノースショアの海沿いをハレイワ・アーリィ・ビーチパークまで約50キロ走ります。

ツールド・オアフ2016

ゆっくりチーム(時速15-25km)はスポナビハワイのA-1がリードしてご案内。速いチーム(時速25-35km)は、スポナビハワイのサイクリングツアーでもお馴染みのカール(写真右)がリードします。また、毎度お馴染みA-1のチームメイトであるサポートライダー(リックとバーン)と”走るメカニック”井上さんと厚海さんが最後方でスイーパーしてくれるので、スピードに自信の無い方でも安心してご参加いただけます。

ツールド・オアフ2016

スワンジー・ビーチとハレイワの丁度半分のところにあるカフクファームで、取れたてスムージーの補給です。ツールド・オアフチームのために毎年開店時間を2時間早めてオープン。今年のメニューは、パパイヤ、バナナ、ケイル、パイナップルと、どれもおいしくて大好評。トイレや座るテーブルもあるので、ゆっくり休憩です。

ツールド・オアフ2016

また、途中、冬のビッグウェーブで有名なサンセットビーチとウミガメで有名なラニアケアビーチで記念写真。朝方は曇っていましたが、このくらいから晴れ間が見えてきて、青いきれいなノースショアを堪能できました。ウミガメたちがたくさん泳いでいるのが見えて、日干ししている大きいカメも見ることができました。

ツールド・オアフ2016

そして、12時頃にはハレイワ・アーリィ・ビーチへ到着。冷えたスイカとオレンジでまずは休憩。今年からランチは、ノースショアでもロコに人気のコノス(Kono's)の12時間じっくり煮込んだ名物「カルアポーク」のランチプレート、もしくはスモークターキーとアボガドのサンドウィッチをご用意しました。

ツールド・オアフ2016

ランチの後は、希望のオプションごとに分かれます。ハレイワのサーフショップ「サーフアンドシー(Surf and Sea)」でスタンドアップパドル(SUP)のレッスン&レンタルボードのオプションは今年から始めました。自転車とはまた違う筋肉を動かす事で、リカバリーにもなると好評でした!

ツールド・オアフ2016

のんびりライドは、モクレイアにあるソープファクトリーでちょっとお買い物してから、モクレイアビーチまで。スカイダイビングで有名な空港の中を走る特別ルート。空から降りてくるスカイダイバーたちの雄姿を見ていたら、ある方が来年のプランに入れて欲しいと、、、。考えます!そして帰りには、スノーパフィーで有名なパアラアカイ・ベーカリー(Paalaa kai bakery)おいしいデザートの燃料補給で大満足。

ツールド・オアフ2016

ホノルルセンチュリーライドの次の日という事もあり、ランチ会場のビーチでのんびりお昼寝オプションもあります。何もせずビーチでリラックスできるのはとっても贅沢ですよね。それぞれ皆さん各オプションを楽しんだあとは、オアフ1周の方以外は、3時30分にハレイワ・アーリィ・ビーチを出発しバスでワイキキに戻ります。

ツールド・オアフ2016

そして今回の目玉、オアフ1周チームは、結局12名のサイクリストに5名のサポートライダー+サポート車両がつくという手厚いサポートで無事1周。ルートは、カールと僕で練りに練った安全コースで無事にワイキキに17時過ぎに帰ってきました。

ツールド・オアフ2016

プロトライアスリートの白戸太朗さん(写真左)、また今回は俳優の筒井道隆さん(写真右)も撮影で参加されとても楽しかったとコメントをいただきました。来年ホノルルセンチュリーライドにご参加される方、是非ツールド・オアフにもご参加ください!お待ちしております!!