ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~
en-US

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

2013年7月15日   Number of views (2851)  スイーツ大作戦

Aloha!この夏からスタッフに加わりましたShokoです。
今回は6月22日と7月6日に行われた「ノースショア・スイム・シリーズ 第1弾 」1.6km by アロハ・サラダ・サマー・スプリント 2013と「ノースショア・スイム・シリーズ 第2弾」1.9km by Cholo's 2013に参加してきました!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

去年初めて、ワイキキビーチを渡る(3.84km)ハワイでもっとも歴史の古いスイミングイベント「ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム」に参加し、今年は9月のその大会に向けトレーニングとして 初めて「ノースショア・スイム・シリーズ」の全てのレースに挑戦することになりました。

ノースショア・スイム・シリーズは6月22日の第1弾から始まり2週間ごとに全4レース行われ、泳ぐ距離が毎回長くなっていきます。ローカルスイマー達は約2ヶ月をかけ「ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム」に向けトレーニングを積んでいくのです。私も頑張りたいと思います!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

急遽、レースの2日前に参加が決まったため練習しないまま迎えた第一弾6月22日レース当日。サンセットビーチからパイプラインまでの計1.6kmの一番短い距離のレースとはいえ、少し緊張しながら6:30amワイキキを出発しました。7:30amにスタート地点のサンセットビーチパークに着くとまだ駐車場の余裕があり、参加者はちらほら到着していました。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

スタート時間の9:00amまで時間があるので、先にチェックインを済ませビーチに行きコースの確認をし、リラックスをしてすごしました。スイムはランニングレースと比べるとスタート時間が早朝ではないので、前日の睡眠調整などが楽なところがいいですね。ノースショア・スイム・シリーズは荷物を受付に預けることができません。スポナビアシストではお客様のお荷物をゴール地点まで責任をもってお預かり致しますのでご安心ください。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

スタート時間に近づくとコースの説明や注意事項があるのでしっかりと聞きましょう!英語が苦手な方も安心してください。私たちスポナビスタッフがあなたをしっかりサポート致します。今回のレースの注意事項は、「ビーチに近いインサイドにドライリーフがありとても浅いので気を付けてください!!」ということでした。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

まずは男子からスタート、そして5分後に女子のスタートでした。スタートラインはインサイドからアウトサイドにかけて30mほど間隔を置いて2つのブイがありますのでその間でスタートを待ちます。

男子の様子をビーチからみていると、アウトサイドのブイの方に参加者たちが集中していましたが、私はあえて真ん中辺りからスタートすることにしました。スタート直後はみなさん密集していて蹴られないように人を避けながら泳ぐのが大変でしたが、しばらくするとバラつきがでるのでやっと自分のペースで泳げるといった感じでした。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

そして実際にこのサンセットビーチからパイプラインのコースを泳いでみると、やはり注意事項にもあったようにインサイドにはドライリーフが続いていてとても浅くなっているので波の影響を受けやすく泳ぎにくいです。ベテラン参加者はこのコースをよく知っていてアウトサイド側を泳いでいました。あの冬の世界一の波を作り出すリーフが海の中でこんな風になっているんだと泳ぎながら感動していました。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

コースの途中には白い砂地になっているところもあり砂紋もくっきりきれいに見えましたよ。海底が砂地になっているところは特に水中が青くきれいに見え、空を飛んでいるような感覚になります。今回は水中でウミガメにも会うことができ、その時ばかりは少しレースのことを忘れ潜ってウミガメの泳ぎを眺めていました。ハワイならではのスイムレースの楽しみですよね!そんな余裕が出るほどレースはあっという間で、サウスショアよりもさらに透明度の良いノースショアの海を楽しみながら泳ぐことができました。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

第1弾のコースは実際にはスタートとゴールの間にオレンジ色のブイが2つしかありませんのでそれを目標に真っ直ぐ最短距離で泳ぐことと、少しアウトサイド側を泳ぐことが速くゴールするポイントだと感じました!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

そして第1弾から2週間後の7月6日、第2弾レースはノースショアのワイメアベイで行われました。ここは冬にはノースショアのビーチの中でも一番のビッグウェイブがやってくることで世界的に有名な場所です。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

第2弾のコースはワイメアベイ内の3コーナーを周る計1.9kmのコースです。夏のノースショアはとっても穏やかなのでこの日は風もなく海面もフラットでスイムには完璧なコンディションでした。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

今回は800名近くの参加者で、第1弾よりたくさんの方が参加していました。ワイメアベイビーチパークの駐車場はかなり少ないので、私たちも少し早目の6:00amにワイキキを出発しました。それでもすでにビーチパーク内の駐車場はいっぱいで、少し離れたところに停めることになってしまいました。受付にはスタート時間寸前まで当日エントリーの方たちの列ができていました。やはり事前のエントリーが安心ですね。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

第1弾と同様、男子が先にスタートし5分後に女子のスタートになります。ビーチから少し泳いで行き立ち泳ぎをしながらスタートを待ちます。夏のハワイとはいえ最初は少し冷たいですが泳ぎはじめると寒さは全く感じません。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

ワイメアベイの沖には海中に大きな岩があったり、水深がかなり深いところもあったりしたのでノースショアの海のダイナミックさを泳ぎながら感じることができました。今回もウミガメ2匹に会うことができましたよ!ノースショアの海は本当に透明度が良いので魚達もきれいに見えシュノーケル感覚もあじわえます。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

第2弾のコースは3つのコーナーを周りますので直線が短く、第1弾のコースより目標ブイが見やすく真っ直ぐ最短距離を泳ぎやすかったです。ブイを周るときは人が集中しやすいので蹴ったり蹴られたりしないように注意しましょう!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

どちらの大会もゴールをした後は飲み物や果物、スナック類がたくさん用意されていました。私も水分とエネルギーを補給してしばらく休憩。レース後はどれもとてもおいしく感じますね!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

シャワーには自然にやさしいパームヤシからできている液体ソープが用意されていてそれも自由に使うことができます。女性にとってはとてもうれしい心遣いですね。

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

今回も小学生から70代のお年寄りまでたくさんの方々が楽しみながらレースに参加されていました。親子で参加されている方もたくさんいらっしゃいました。次回は2週間後の第3弾レース。今回よりも約1km長くなりしかも流れに逆らって泳ぐアドバンスコースになります。少しでも練習を積んで第3弾に挑みたいと思います!

ノースショア・スイム全4レースにShokoが挑戦!! ~第1弾&第2弾編~

パーソナルトレーナーShokoのワンポイントアドバイス!
泳ぐ前のストレッチも大切ですが、泳いだ後のストレッチがとても大切なのでゆっくり長めに行いましょう。長距離は特に上半身の筋肉を主に使って泳ぎます。泳いだ後は使った筋肉(上腕二頭筋、三頭筋、三角筋、大胸筋、広背筋など)をしっかりストレッチして疲れを次の日に残さないようにしましょう! ストレッチは最低20秒キープ、そして必ず痛くない程度に行いましょうね!