相原勇のハワイライフ ~ホノルル・トライアスロンに挑戦パート1~
en-US

相原勇のハワイライフ ~ホノルル・トライアスロンに挑戦パート1~

2016年3月30日   Number of views (3926)  初心者ホノルル・トライアスロン

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

衣装協: mau mapu / Runners Route

ALOHA!!相原勇です。ハワイ生活も、2016年4月1日をもって満3年。東京13年、ニューヨーク15年と長年の都会生活からの「島暮らし」には慣れるのに2年かかりました。都会は刺激も誘惑も多く、東京もニューヨークも「眠らない街」ですよね。ですがハワイの生活では朝陽に向かって走り、日が沈んだら22時頃には寝てます(笑)。

そんな都会とは真逆な生活の中でジョギングが新たな趣味に。ハワイのロコ生活の良い所はお金をかけなくても愉しめる事がたくさんある事。恵まれた自然とネイチャーパワーがいっぱいのハワイではスポーツイベントも盛んなので、せっかくハワイに住んでいるなら「参加しなきゃ損!!」という気持ちなり、色々なイベントに参加するようになりました。

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

昨年(2015年)は20年ぶりにホノルルマラソンに挑戦!20年前は携帯電話もなければ、GPSもない、ランニングアプリもないし、正確に距離とタイムを測るチップもない栄養補給のタブレットやサプリメントも随分進化してますよね!驚きました。毎朝走るのが日課になってからは、スポーツ関係の仕事も増えました。

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

そして2015年1月にサイクリストでもある鶴見辰吾さんとTV番組で共演した時に、「スポーツの愉しさ、面白さ、ハワイならではの愉しみ方」等をお話し、「ハワイに住んでいるんだったらトライアスロンやるべきだよ!!」という話の流れに。その時は「トライアスロンって体力が有り余っている人か、運動能力に長けている人にしか出来ないもの」という概念がありました。ですが辰吾さんを介し、あれよ、あれよと言う間にトライアスロンの経験のある友達が増え、わずか数ヶ月でまさか!!の白戸太朗さんにまで繋がっちゃいました(笑)。

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

白戸太朗さんは現役のプロのトライアスリート。同じ歳(48歳)である事が一番の興味になり、「2016年は私もトライアスロンデビューする!!」と決意。まずは、何事もやろうと決意しないと始まりませんよね。これがトライアスロンへの私の第一歩でした。そして2016年5月15日に開催されるハワイでアイアンマンの次に大きなトライアスロンにイベントであるホノルル・トライアスロンにオリンピックディスタンス(スイム1500m/バイク40km/ラン10km)で参加します!

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

去年は現場の臨場感を味わいたくて、ボランティアで参加!会場では臨場感も凄かったけれど、何よりも出場した方々の「達成感」をものすごく感じました。「やりきった」人達だけが共有出来るエネルギーは、かつて人生で感じたことのないパワーがありました。

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

去年は12月のホノルルマラソンに向け、序所に距離を増やす全5回行われるホノルルマラソン準備シリーズにも8月から参加。 毎週火曜日の17時30分からはローカル・ランニング・クラブ「ホノルルランナーズ(HONOLULU RUNNERS)」の仲間達と一緒に走ったりしています。早朝、自分のペースで走るものいいけれど、時には自分よりレベルの高い仲間達と一緒に走る事も効果的なトレーニングに繋がります。

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

2月からは週1回、スイムの練習も始めました。まずは、プールで水に慣れることに集中し、午後7時から一般に開放している無料のプールがあるので通っています。ただ、ハワイと言えども夜の野外プールは冷たいのでサーフィンの時の恰好で泳いでいます。そろそろ海でのスイムデビューしま~す!「ひとり」ではなかなか前に進めなかったけれど(特にスイム)、今は「仲間」のおかげで一歩前進!!

相原勇のハワイライフ ~ホノルルトライアスロンに挑戦パート1~

私にとっての「トライアスロン」は「生き様」
日々をどう生きるか?
日々をどう生きたか?

何もしなければ、ただ歳をとっていくだけの人生だけど、目標を持ち、その為に自分を鍛えていくことは毎日の生き方に勇気と元気を与えてくれています。トライアスロンへの挑戦もそんな「セルフマネージメント」が私にとってのいちばんの魅力です。2016年は芸能生活30周年でもあるし、何か自分の人生で「大きな事に挑戦したい!」と言う気持ちも背中を押しました。いくつになっても「挑戦」し続けたいし、感動していたい。

練習が思うようにいかず落ち込む日もありますが、「毎日、続けた事は絶対に自分を裏切らない」という事も20年ぶりのホノルルマラソンでも実感し自信にもなっています。 5月15日に行われるホノルルトライアスロンでは、どんなドラマ(人生の学び)を得られるか、不安もあるけれど、ワクワク感もいっぱいな今日この頃です!