相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」
en-US

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

2016年1月20日   Number of views (3783)  ソニー・オープン

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

Aloha! 相原勇です。ハワイに住み始めて3年目、やっとこさ「ソニー・オープン観戦」を初体験!!
ハワイはホノルルマラソン、アイアンマンなどのトライアスロン、サイクリングやサーフィンイベント、世界的に有名なスポーツイベントが年間を通じて開催されている常夏の島。そんなハワイで毎年1月に開催されるソニー・オープンは、今年も1月11日から16日まで行われました。

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

大会の母体は1928年に発足され、「ソニー・オープン」は、1966年からPGAツアーとなりました。ホノルル市にあるカハラ地区(高級住宅地)にある「ワイアラエ・カントリー・クラブ(The Wai'alae Country Club)」で開催さます。1983年には、青木功が18番ホールでチップ・イン・バーディーを決め、アメリカツアーにおける日本人選手として初優勝を飾り、大きな話題となりました。

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

大会が開催されるワイアラエ・カントリー・クラブまではワイキキから30分ごとに「送迎トロリーバス($2)が出ているので、行きたい時間に会場に行き、帰りたい時間にワイキキに戻る事が出来るので利用すると便利!

通常チケットは、練習会などが行われる1月11日~13日までは無料、予選が始まる1月14日~17日は1日$20ですが、インターネットやトロリーバス内で購入すると1枚$15になるのでお得!3日以上観戦出来るなら$50でシーズンチケットを購入した方がさらにお得になります!

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

私は今年が初観戦なので、ひとりで取材に行くのは心細かったのですが、ラッキーなことにトロリーバスを待っている間に仲良くなった日本からの「ソニー・オープンの常連客」の方々に色々と選手の情報や観戦攻略法をアドバイスして頂きながら1月13日に行われた「プロアマ観戦」からスタート!!

今回が初参戦である、片岡大育選手(27歳、写真:後列右)と一緒に記念写真!!プロアマ観戦の日は選手の方々と気楽に写真も撮れるし、お話も出来るのでとってもお勧め!彼の誠実でフレンドリーな人柄に好感を感じ、一気にファンになりました!また彼のキャディーは珍しく女性(写真:後列左)で、彼女自身プロゴルファーを目指していた時期もあったそうですが、自分がプロになれないのなら、ゴルフが大好きなのでキャディーに!!と、自分の好きな片岡選手に懇願したそうです!

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

株式会社ハワイ報知社の吉田太郎さん(写真:左)。「プロアマ」はスポンサーシップで$12,000(約140万円)くらい支払えば、プロと一緒にプレイ出来るそうです。(ひえ?!!)
一緒にプレイ出来る選手は、前夜祭の抽選で決まるんですって。収益金は、大会運営費に使われたり、地元慈善団体に寄付されるそうです。さすがハワイ最大のチャリティ・イベントでもあるソニー・オープン。

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

そしてパターの練習をしていた石川遼選手(24歳)を発見!
残念ながら、彼は最終日までは残れませんでしたが、「生遼君」を近くで見れたことはやっぱテンション上がりました!!(笑)

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

トーナメント開催時は、テレビ中継や観戦スタンドを設置するため会場のレイアウト上、通常の1番ホールが10番となり、通常の10番ホールが1番ホールという風になります。通常の名物7番ホール(トーナメントでは16番ホール)背景にはカハラの豪邸が一望出来ます。

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

16番ホールのグリーン前方にはWaialaeの「W」の形に植えられたヤシの木と青い海の絶景を満喫できます!また、このホール付近は、トーナメントを効率よく観戦するためにはとっておきのお勧めエリア。16番ホールのグリーン、14番ホールのティーショット、17番のショートホールプレイが1度に愉しめるので、予選でお気に入りの選手を見つけるのには役立ちます。

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

1月17日の行われた最終日は片岡選手に付いて18ホール観戦。今回、本戦に出場した日本人選手は宮里勇作選手(35歳)、谷原秀人選手(37歳)、そして、私のお気に入りの片岡大育選手。3人とも優勝争いの注目選手だったので、ティータイムも宮里選手、谷原選手は11:40、片岡選手は12:10でした。また片岡選手は、大健闘で初出場にして33位。1番の見所は、9番ホール、バンカーからの「チップ・イン・イーグル」!!!このプレイにはめちゃくちゃテンションがあがりました!

相原勇の「初観戦!ソニー・オープン・イン・ハワイ2016」

宮里選手との2ショット!!今までは「自分がプレイしている方が愉しいから、観戦は・・・」って思っていた私ですが、初観戦ソニー・オープンは見所満載だし、攻略法も分かったので、来年からの観戦が今からとっても愉しみになりました。(笑)ゴルフ好きの方々、ぜひぜひ、ハワイに「ソニー・オープン観戦」に来て下さい!今回の観戦体験で日本からの常連客友達も出来たので、毎年ハワイで再会出来る事も愉しみのひとつになりました!

以上、相原勇の「初観戦ソニー・オープン」体験記でした!
Big Mahalo!!