徹底取材シリーズ -ハワイで本格トレッキング!中級編-
en-US

徹底取材シリーズ -ハワイで本格トレッキング!中級編-

2013年10月17日   Number of views (10408)  トレッキングクリオウオウ・リッジ・トレイル

ALOHA!Yossieです。
最近、ハイキング(トレッキング)にはまってしまった私。街なかの景色とはまったく違う大自然の中に身を置くと、心も体もとてもリフレッシュされます。 さて、ダイヤモンドヘッドやマカプウなど簡単なトレイルでなく、一段階ステップアップした「中級トレイル」はどこ?と疑問を抱く皆さんにお贈りするのが、今回の特集。これらのトレイルは、どれも以前スポナビで紹介したことがあるものですが、今回は写真も新たにまとめて分かりやすくご紹介します。

1.クリオウオウ・リッジ・トレイル Kuliouou Ridge Trail

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

まずは、ハワイカイの手前、クリオウオウと呼ばれる地区にある「クリオウオウ・リッジ・トレイル」です。このトレイルにたどり着くには、カラニアナオレ・ハイウェイからクリオウオウ・ロードに左折、カラアウ・プレイスという行き止まりの道に右折して車を駐車し、すぐ前のトレイルヘッドに進みます。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

トレイル口は、隣にある「クリオウオウ・バレー・トレイル」と「クリオウオウ・リッジ・トレイル」が共通しており、舗装された道をしばらく歩き、そのまま右に進みます。間もなく右手にクリオウオウ・リッジ・トレイルへの分岐点が現れますので、そちらも右に進んでください。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

割と緩やかに始まりますが、片道4km、標高差が約610mある、傾斜のきついトレイルです。それでも最初はペースよく進みますが、登って行くにつれてどんどん傾斜が厳しくなってきます。なお、トレイルでは道(所々に印が付いています)以外の場所を歩かないようにご注意を。事故の元になるばかりか、自然破壊につながります。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

山道、杉林、階段、尾根など、様々な道と景観を楽しめる素晴らしいトレイルです。歩いている途中でも、ふと後ろを振り返ると、素晴らしい景色を望むことができます。きついんですが、とにかく飽きません。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

ここまで来ればもう少しで頂上です。この最後の階段がかなり急なので、足もとに十分注意してくださいね。頂上からの景色に期待が高まるので、ここまで来るともう殆ど疲れは感じません。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

やっと頂上にたどり着きました!この素晴らしい景観は、今まで訪れたトレイルの中でも一番美しく、まさに一見の価値があります。最近働きすぎで運動不足という友人が、かなりつらそうで、途中何度か小休憩をしましたが、私たちのペースで上り約1時間半程度、頂上での休憩を含め往復3時間半程度でした。途中休憩所もあるので、そこに座って体力回復するのもいいかもしれません。体力に自信のある方、ぜひトライしてみてください。なお、小さな子ども連れの方はお勧めできません。

Kuliouou Ridge Trail
Kalaau Place, Honolulu
往復所要時間:約3.5~4時間
往復距離:約8km
標高差:約610m

2.マキキ・バレー・ループ・トレイル Makiki Valley Loop Trail

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

次は近場で、アラモアナからちょうど山側、マキキ地区に位置するこちらのトレイルです。距離的に中級者に最適、時間的にも2時間程度あれば十分なので、午前中にトライして、残りの半日はまだ時間に余裕がたっぷり。このトレイルへは、ワイルダー・アベニューからマキキ・ストリートに右折、そこから左手に伸びるマキキ・ハイツ・ドライブへと進みます。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

マキキ・バレー・ループ・トレイルは、マキキ・バレー州立レクリエーション・エリア内にあるハイキングトレイル。右手にあるハワイ・ネイチャー・センター後ろにトレイル口があるので、標識に沿って進みましょう。ぐるりと一周するこのトレイルは、「マウナラハ・トレイル」、「マキキ・バレー・トレイル」、「カネアロレ・トレイル」の短いトレイル3つから構成されます。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

マキキの山中を歩く森のトレイルで、素晴らしいオーシャンビューなどはありませんが、緑深い山の景色はとても美しく、マイナスイオンがたっぷり。植物や野鳥などが好きな方にはとっても楽しめるトレイルです。カネアロレ、またはマウナラハ・トレイル側のどちらからでもスタートできますが、マウナラハ側は傾斜がきついので、そちら側から登るととてもいいエクササイズになります。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

途中には、カネアロレ・ストリームを渡る可愛らしい小橋がいくつかあります。マキキもマノアと同様に、にわか雨が多い地域なので前日に大雨が降ったなどの場合、トレイルが泥道になるので避けたほうが無難です。また、駐車場のスペースには限りがあるため、なるべく平日なら午前10時、休日は午前9時ごろまでに到着するのをお勧めします。

Makiki Valley Loop Trail
Makiki Valley State Recreation Area
(Hawaii Nature Center, 2131 Makiki Heights Drive, Honolulu,HI)
一周所要時間:1.5時間~2時間
一周距離:約4km
標高差:約152m

3.アイエア・ループ・トレイル Aiea Loop Trail

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

次に登場するトレイルは、オアフ島中部アイエアにあるケアイワ・ヘイアウ州立公園内にあるトレイル「アイエア・ループ・トレイル」です。ワイキキからはH-1からH-201(空港方向に右折しないで直進)、モアナルア・ロードを経て、アイエア・ハイツ・ドライブに進み、ここを終わりまで上がって行きます。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

ケアイワ・ヘイアウは、古代ハワイアンが医療施設、または癒しの場として利用した神聖なヘイアウだそう。ヘイアウは公園の入り口付近にあるので、トレイル口へ行くにはそのまま直進してください。なお、この公園内にはキャンプ場もあり、州政府の許可を取れば、キャンプも可能です。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

トレイル口はとっても分かりやすく表示されています。この山の周りをぐるりと一周するトレイルで、標高差はそれほどありませんが、長距離のため中級カテゴリーに入れました。体力のない方やお子さまにはこの距離のため多少きついかもしれません。トレイルには倒れた木が道を塞いでいる場所が何カ所もありますので、足元はもちろん、よそ見をして頭をぶつけたりしないようにご注意を。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

このトレイルからは、緑深い谷の風景や、時にその向こうに広がるパールハーバーを見渡すことができます。普段見慣れているオアフとは、違う視点の景色を堪能するのもまたオツなものですね。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

ゴールまでは約3時間前後で、結構歩き応えがあります。マイナスイオンたっぷりの、とっても爽やかな森のトレイルでのエクササイズをたっぷり楽しんでくださいね。ワイキキから、アイエアの山の上にあるこのトレイルまでは、車で約30~40分程度かかりますので、歩き終わった後の休憩なども含め、余裕を持って半日を費やす覚悟で臨んでください。

Aiea Loop Trail
Keaiwa Heiau State Park, Aiea Heights Drive, Aiea
往復所要時間:約3~3.5時間
一周距離:約7.7km
標高差:約274m

4.マウナウィリ・フォールズ・トレイル Maunawili Falls Trail

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

特集の最後にご紹介するのは、東海岸の街カイルアに近い、マウナウィリ地区にある山のトレイルです。このトレイルは、マウナウィリ・フォールズと呼ばれる小さな滝を最終目的地として歩くトレイルです。トレイル口は住宅街の近くにあり、路上に駐車します。トレイルは、門を抜けてすぐの右側の、多少分かりにくい場所にありますので、見逃さないようご注意を。そのまま真っ直ぐ進むと私道となり、まったく別の場所に行ってしまいます。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

マウナウィリ・フォールズ・トレイルは、小川の傍を歩く風光明媚な森のトレイルです。途中の高低差はそれほど激しくありませんが、トレイルの終わり、滝に近づくにつれやや厳しくなります。山の近くにあるマウナウィリ地区は雨が多いので、当日以外にも、ハイキングに行く前2、3日のお天気に注意してください。雨が続くと、トレイルが部分的にかなりドロドロになり、歩きづらくなります。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

トレイルの終わりに近づくと、このように緑深い景観が清々しい尾根の部分に出ます。ここまで来ればゴールまではあと少しですが、ここから傾斜のきつい階段を降りなければなりません。この日は階段もぬかるみ状態でした。

徹底取材シリーズ   -ハワイで本格トレッキング!中級編-

ここが最終地点となるマウナウィリ・フォールズ。マノア・フォールズに比べると小規模ですね。観光客の方々が滝の上から滝つぼに飛び込んだりしていますが、最近ケガをした方がいるそうなので、飛び込みは避けてください。また、もし足などに傷がある場合は、いくらキレイな川や池でも、水の中に入るのはやめたほうが無難です。マウナウィリ・フォールズ・トレイルは、木々に覆われた日陰の道が多く、涼しく景観にも様々な変化があり、それほどきつく感じず、楽しめました。なお週末は混むので、出来れば平日に行かれることをおススメします。

それでは、ENJOY HIKING IN HAWAII♪

Maunawili Falls Trail
Kalewina Street Kailua, HI
往復所要時間:約2.5~3時間
往復距離:約5km
標高差:約91m

2013年10月17日公開