アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!
en-US

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

2013年10月24日   Number of views (10385)  アロハスタジアム

Aloha~!! サッカーのルールを「キャプテン○」で、バスケットのルールを「スラ○ダンク」で覚えてきたJunです。
これまで、いろいろなスポーツを経験してきましたが、メジャーなスポーツなのにルールすらわからないというのが、今回取り上げるアメリカンフットボール。ちなみに「アイ・○ィールド21」がハワイでは手に入りませんでした。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

アメリカでは、4大プロスポーツの1つであり、押しも押されもせぬ人気No.1のスポーツです。ちなみに4大プロスポーツとは、アメリカン・フットボール、バスケットボール、ベースボール、ホッケー(ホッケーは人気が低迷気味らしいですが…)。

今年発表されたある調査結果によると「好きなスポーツのリーグ」ランキングでは、1位/NFL(プロ・アメフトリーグ)、2位/MLB(プロ・ベースボール)、3位/大学アメフトリーグとベスト3までに、アメフトに関するリーグが2つも入り、また「観戦するのが好きなスポーツ」ランキングでも、2位のベースボール(14%)に対しアメフトが1位(39%)と圧倒的な差をつけ、1位を獲得しています。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

プロチームが存在しないここハワイでは、ハワイ大学(UH)のアメフトチームの応援に熱が入り、ワイキキ周辺の飲食店でも、ローカルの人々がテレビ画面を見ながら一喜一憂している様子をみかけます。また、NFLのオールスター・ゲームである「プロボウル」が毎年ハワイで開催されるため、NFLももちろん見逃せません!!

会場の雰囲気と競技の迫力だけでも、ビールを片手に盛り上がれることは間違いないのですが、それでは本当の意味では楽しめません。そこで、今年、アメフト生観戦デビューを果たしたばかりの私と一緒にルールを勉強してみましょう!!

<基本ルール>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

プレイヤー: 1チーム11人(登録はNFLの場合53人)。選手交代は自由に可能。

審判: 4から7人。きわどいプレーにはビデオ判定を積極的に活用。

試合時間: 1Q(第1クォーター)15分×4Q=60分(もちろんレベルによって差はあります)。

フィールド: 120ヤード(約110m)×53.3ヤード(160フィート=約50m)。 ゴールポスト;エンドライン中央に設置。高さ10フィート(約3m)の位置でクロスバーで連結された、幅18.5フィート(約5.6m)のゴール。

単位で混乱しそうですね。 ここから、さらに詳しくいきますよぅ~!!

<オフェンス(攻撃)>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

概要
1回のオフェンスには、4回の攻撃権が与えられます。野球では1回の攻撃が3アウトで交代しますが、アメフトでは4アウト(ダウン)で攻守交代というイメージ。野球と違うところは、4ダウン取られる前に、10ヤード以上ボールを進めることができると、それまでのアウトを帳消しにできる点ですね。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

ボールの進め方
ランプレイ…写真左のようにボールを持った選手が、そのまま写真右のように敵陣へ切れ込んでいきます。ボールを持たない選手は、ディフェンス陣をブロックし走路を切り開いてサポートします。ディフェンスをかわし、選手がフィールドを駆け抜ける際には観客の盛り上がりは最高潮に!!

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

パスプレイ…前方のレシーバーへ、スローイングによりパスをします。成功すれば一気に距離を稼ぐビッグプレーですが、ボールが空中にあるためリスクもあります。ラグビーのように後方へのパスプレイに制限はありませんが、前方へのパスプレイは1ダウン中に1度だけ、さらにそのダウンにおけるスクリメージラインを越えてからは認められません。

パント…4thダウンに行われる、攻撃権を放棄してボールを相手陣地へ押し戻すために行われるキックプレーです。相手のオフェンスの開始位置を、できるだけ自陣から遠ざけるために行います。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

得点(点数)
タッチダウン(6点)…ボールを持った選手が、敵陣ゴールラインを超えてエンドゾーンへ進入することです。成功するとさらに下のエクストラ・ポイントか2ポイント・コンバーションのどちらかを選択し追加点を狙えます。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

エクストラ・ポイント(1点)…ゴールラインから2ヤード地点からのフリーキックのチャンス。ゴールポストの枠内を通過すれば1点を追加できます。

2ポイント・コンバーション(2点)…ゴールラインから2ヤード地点からスナップでスタートし、パスかランで敵陣エンドゾーンまでボールを運ぶ(タッチダウンと同様の)ことができれば2点を追加できます。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

フィールド・ゴール(3点)…通常4thダウンを迎え、確実に得点が欲しいときに狙います。キックしたボールがゴールポストを通過すれば成功となりますが、失敗するとその位置から相手のオフェンスとなるため、確実に3点が欲しいとき、確実にゴールポストまで届くであろう距離の時に選択されます。

セーフティ(2点)…いわゆる自殺点のこと。オフェンスでボールを持った選手が、自陣のエンドゾーン内でタックルされた際に適応されます。

<ディフェンス(守備)>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

概要
ボールの進行を止めることが最大の目的。できるだけ、敵陣に近い位置で4ダウンを取ることで次のオフェンスが有利になります

1ダウンの終了
タックルによって、ボールを持っている選手の膝が地面に着いた時点、もしくはボールがフィールド外に出た時点で、1ダウンが終了です。

ターンオーバー
4thダウンを待たずに攻守が入れ替わることをいいます。ターンオーバーとなる条件は、ファンブル、インターセプトの2条件があります。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

ファンブル
「ボールを落とす」という意味の英語です。オフェンス側がボールを手放した時点で、そのボールはどちらのチームにも属さず、次に確保(リカバリー)したチームに攻撃権が移ります。ノーマークの選手がファンブルすると、大ブーイングが沸き起こります。

インターセプト
いわゆる横取り。パスプレイの際に、レシーバーがボールをキャッチする前にそのボールをインターセプトすれば、そのまま攻撃権が移りプレーが続行されます。応援するチームがターンオーバーを決めると会場は盛り上がります。

<主な反則>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

プレー中に審判によって黄色い布がフィールド上に投げ込まれることがあります。これが反則があった合図です。(あ、この写真の審判、私と同じイニシャルJF。全く関係ないですよ)

オフサイド(5ヤード罰退)
ボールがスナップされる前にディフェンスの選手がニュートラルゾーンへ進入すること。

フォルス・スタート(5ヤード罰退)
ボールがスナップされる前にディフェンスの選手がニュートラルゾーンへ進入すること。

ディレイ・オブ・ゲーム(5ヤード罰退)
レディー・フォー・プレーの合図後、25秒以内にプレーを開始しなかった場合。

フェイスマスク(5~15ヤード罰退)
プレー中に相手選手のマスクをつかんだり触れたりして動きを妨害する行為。

インターフェアランス(15ヤード罰退)
パスやキックされたボールをキャッチする体勢に入っている選手を妨害する行為。

ラフィング・ザ・パサー
明らかにパスを投げ終えたパサーに対するタックル。

<主なポジション>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

QB(クォーターバック)…司令塔的存在。スナップされたボールをパスプレーで進めるか、もしくはランプレーへ展開するか、それはQBのタイミングと判断次第。

レシーバー…QBからのパスを受け取る。ディフェンスをかいくぐり、空いているスペースへ走りこむ技術とQBとの息のよさが求められます。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

ランニングバック…QBから受け取ったボールをランプレーで展開します。タックルをかわしながら敵陣へ切れ込む、俊敏性と突破力が求められ、チームの花形的ポジションです。

<用語集>

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

スクリメージ・ライン…ボールがスナップされる地点を中心とするボール1つ分のライン。

スナップ…プレー開始の際にオフェンスの中央に位置する選手が、QBへボールをトスすること。

ペナルティー…反則に対するペナルティ。反則を犯したチームがその種類によって決められた距離の分、次のスタート位置を後退しなければならない。

ハッシュ・マーク…このマークよりも外側(サイドラインより)でプレーがストップした際には、このマーク上から次のダウンが開始となる。

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

いかがでしょうか?もうこれでアメフトマスターですね(笑)!? 「そんなわけない!!」という声も聞こえてきそうですが…。

特に反則に関してはまだまだ細かいルールが定められていますが、これを片手に観戦すれば、今までよりもきっと楽しく、また身近なスポーツとして感じられると思いますよっ!!

ぜひ皆さんもハワイで行われるUHのアメフトチームやNFLのオールスターゲームはもちろん、アメリカン・フットボールを観戦し、本場のパワーを肌で感じ、恐ろしいほどのブーイング(!?)を間近に感じてみませんか?

アメリカNo.1スポーツ!!アメリカン・フットボールのルールを覚えて楽しく観戦しようっ!!

JALわくわくアロハ計画でも観戦ツアーをご用意しています。空席は残りわずかとなっていますので、該当日にJALをご利用になりハワイにいらっしゃる方は、お早めにお申し込みを!!

以上、長くなりましたが、Junでした。Mahalo!!

2013年10月24日公開