スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~
en-US

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

2020年3月10日   Number of views (21239)  ランニングコーストレーニング

Aloha!スポナビハワイ編集部です。

ワイキキ周辺のおススメ!ランニングコース。

今回はワイキキの東側コースを紹介します。

ワイキキ・イーストのおススメの時間帯は朝昼夕。

日没後以外の時間ならどの時間帯でもさまざまな景色を楽しむことができるコースです。

また、日陰や休憩所が多いので日中でも安心なのです。

どんなところを走るの?危なくないの?海外でランニングするのは初めて。

そんな方にも安心して楽しくランニングして頂けるようレポートしますね。

カピオラニ公園入口

スタート地点はワイキキのホテル群が並ぶカラカウア通りを抜けたスターバックスコーヒーの向かい、向こう一面が緑に染まったカピオラニ公園の入り口から出発。

Y字路

さっそくですが出発してすぐに道が2本に分かれます。

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

今回は海側の道をご紹介しようと思うので、ホノルル動物園の入口を左手に見えたところで、海側に向かって横断歩道を2つ渡ります。

スタート地点をはじめから海側にする場合は、トロリーが停まる場所で人通りが多いので歩行者に十分注意しましょう。

海側看板

せっかくなので海を見ながらのランニングしたいと思いませんか?

ここからすぐに海岸線に出ることができます。

横断歩道を渡りきったら、右手側の海沿いを進むことにします。

海沿い

ここは、デュークカハナモク像のあるワイキキビーチの真ん中からすこし離れているため、泳いでいる人もいれば釣りをしている人、シュノーケリングしている人もいる比較的静かなビーチエリアです。

ベアフットビーチカフェ

ランニングが終わったら海沿いのベアフット・ビーチ・カフェで朝食をとるのも優雅ですよね。

海沿い

海沿いの芝生ではヨガや散歩などを楽しんでいる人たちも多く、みんな気持ちよさそう。

やはり景色の良いロケーションでスポーツするのは気持ちよいものですね。

この石畳の道はキレイで走りやすいですよ。

水族館

まっすぐ道なりにワイキキ水族館まで進みます。

ワイキキ水族館の裏手を走り、生前デュークも泳いだという戦没者記念海水プールに向かいます。

ここは少し道幅が細くなっているところがあるの、気を付けてくださいね。

歩道に沿って道なりに進めば、迷うことはないのでご安心ください。

公園内

歩道を公園方面に進み、横断歩道を渡るとカピオラニ公園内に入ります。

ここは老若男女ローカルランナーも走るランニングのメッカです。

このワイキキ・イーストコースには横断歩道が各所にあります。

このコースのように海側を通っても良いですが、暑い日は海側に出ずにずっと公園内を走っても良し、海側から好きな場所で公園内に入っても良いでしょう。

ダイヤモンドヘッド

左前方には、神々しいダイヤモンドヘッドがお目見えです。

時間帯によっていろいろな顔を見せてくれます。

ザ・ハワイの景色ですね。

ダイヤモンドヘッド

こんな風にベンチがあちこちにあるのも嬉しいですよね。

最近、このあたりのベンチは、ダイヤモンドヘッドが大迫力で見えることで人気急上昇中です。

水飲み場

さて、ハワイの強い日差しの中走っているのでのどが渇きました。

実はこのワイキキ・イーストコースは水飲み場やちょっとしたお店、日陰で休める休憩所に恵まれているコースです。

カピオラ二公園に入ると数100mおきに、水飲み場やトイレがあり、ベンチも所々にありますので疲れた時は一休み。

ハワイの水道水は飲料としてもOKなのでゴクゴクいっちゃってくださいね!

東端

カピオラニ公園の一番先端に付いたらそのまま道なりにぐるっと回ります。

こちらの看板が目印です。

ここから大きな緑の木陰が体を癒してくれるパキ通り(Paki Avenue)。

トンネル

大きなバニアンツリーのトンネルをくぐります。

右手には無料で利用できるテニスコートがあります。

ワイキキ周辺のテニスコートの中では混みあっていなくて利用しやすいコートです。

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

モンサラット通り(Monsarrat Avenue)との交差点は、そのまま走ってきたパキ通り(Pki Avenue)を直進します。

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

ちなみに時間や体調を見て、モンサラット通りとの交差点で左手にショートカットすれば、ワイキキの海側に出ることができます。

モンサラット通りはこんな感じ。

逆に、モンサラット通りを右に進めばファーマーズマーケットでおなじみのKCCがあります。

トンネル

今回はこのまま交差点を渡って直進しましょう。

実はパキ通りの魅力はここから。

木陰のアーチが涼しくて思わず足取りが軽くなります。

ホノルル動物園の裏側から、たまーに首の長い動物が見えることもあるそうです。

交差点

パキ通りを抜けると、カパフル通り(Kapahulu Avenue)に当たります。

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

今回はここを左に進み、ホノルル動物園沿いにカパフル通りを走ります。

ちなみに、直進するとアラワイ運河、右折するとマラサダで有名なレナーズ方面です。

カパフル

ゴールまでもう少しです。

段々海が見えてくるはず。

右手にはホテル群。

そう、ワイキキ・イーストコースの周りは常にホテルに囲まれているので、ちょっとしたお店やトイレには事欠かないのです。

道に迷ったりなにかあったときも安心の初心者に最適なコースですね。

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ワイキキ・イーストコース~

そしてゴール!スタート地点に戻ってきました。

坂が全くないフラットな道を全長約3.7kmという比較的短い距離のコースをゆっくり観光しながら30分弱。

初心者にもおススメのコースはいかがですか?

2013年1月21日公開
2015年11月18日更新
2020年3月10日更新