【イベントに参加してハワイを当てよう!キャンペーン】 カウアイマラソンに当選!!
en-US

【イベントに参加してハワイを当てよう!キャンペーン】 カウアイマラソンに当選!!

2011年8月2日   Number of views (2319)  カウアイ・マラソンスポナビアシストハワイ諸島5+2大マラソン

                                                                                       
           

スポナビハワイで現在行なっている【イベントに参加してハワイを当てよう!キャンペーン】で、見事カウアイ・マラソンに当選した小平真也さん。

           

当選の感想や大会への意気込みについてインタビューしました!!

           
   
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
           

応募されたきっかけは?
           初めてのハワイ旅行からさわやかな気候と緩い時間の流れに魅せられて、気づくと旅と言えばハワイばかりのハイパーリピーターとなっていました。旅のスタイルも、忙しくドライブにグルメなど“観光する”から、ここでのゆったりとした時間の流れを楽しむ“滞在する”に徐々に変化。
           滞在を重ねるうちに、「ハワイで走る」ことの気持ちよさに気付き、早朝にアラモアナ公園やダイヤモンドヘッドを走るようになり、自然に関心は”ホノルルマラソン”へ。2009年に初参加をしました。
           こうしてハワイを走る味を覚えると、次の関心は”ハワイ5大マラソン”に。
           スポナビさんの戦略にしてやられました(笑)

           

コナマラソンの参加をスポナビアシストにお願いするときに、今回のキャンペーンを知り、次のカウアイマラソンに応募しました。
           

           
   
           

当選の連絡を受けたときは?

           

コナマラソンから2カ月でのフルマラソンというタイミングに嬉しさ半分、プレッシャー半分。今年2回目のハワイのチャンスをいただいたことが、とにかく一番うれしかったですね。

           

ランニングを始めたきっかけは?

           

30代前半まで不健康なサラリーマン生活を送っていましたがきっぱり辞めて、人々に健康的なライフスタイルを提供できる仕事がしたいと一念発起。
           30代半ばにして真面目に大学に通って勉強し、学位をとり、職業としてカイロプラクターを始めました。店の名前もハワイの言葉でWelnessとハワイ流の健康的なライフスタイルをさす”Olakino”にしました。
           しかし人々に健康を提供する人間が不健康では説得力がない(笑)
           そこでスポーツジムへ真面目に通い始めたわけですが、正直なところ根性無しの性格で、走るのは得意ではありませんでした。
           日本で走るようになったのも、ハワイで走る気持ちよさを覚え、ハワイでのマラソンを走りぬく力をつけるために始めたのが本当のところです。
           

           
   
           

ランニングの楽しいところは?

           

走り始めてくると、道端の小さな草花、民家のクリスマスイルミネーションや鯉のぼりなど、季節の変わり目を敏感に感じるようになったこと。
           ジムで筋トレやエアロビクスなどではあまり変化が見られなかった体型が、走り始めて半年で周囲から“やせた“と言われ始め、1年で内臓脂肪断面積が1/3になったこと。
           ロクな練習なしで初めて走ったホノルルマラソンから1年半後のコナマラソンで、タイムが1時間縮んだこと。
           やればやっただけ、素直に結果が出てくるのがマラソンの楽しいところだと思います。

           
   
           

カウアイ島について

           これまでオアフ・カウアイ・マウイ・ラナイ・ハワイと訪れてきましたが、カウアイ島は十数年前に、ワイキキからの日帰りツアーで訪れて以来です。
           正直なところ、当時一番の記憶はツアーバスの移動時間の長さですが、
           ワイメア渓谷の雄大さと、シダの洞窟の緩い空気と雰囲気、”ガーデンアイランド”というだけに、やっぱり緑と大地の創り出す景観が印象的な島と思っています。今回の滞在でマラソンだけでなく、素朴なカウアイ島をたっぷり楽しもうと期待しています。
   
           

レースに対する意気込み

           

アップダウ