ホノマラ準備25K シリーズ第3弾! by スターン・オチュール・マーカス・アンド・フィッシャー
en-US

ホノマラ準備25K シリーズ第3弾! by スターン・オチュール・マーカス・アンド・フィッシャー

2010年10月6日   Number of views (2208)  スポナビアシストホノマラ準備シリーズ第3弾25km!byホクラニ・ベイク・ショップホノルルマラソン準備シリーズJALホノルルマラソン


どうも~、スポナビの"走るエンジニアリング隊長"
Daisukeです。

やたらと長いタイトルでゴメンナサイ。大会スポンサーの名前なので端折れないのです。

で、何いきなり飲んでいるんだコイツは?って感じですが、朝早いレースに備えて飲んでさっさと寝てしまおうという作戦。

朝食のおむすびを作って貰い(レイちゃんありがと~) 、準備万全。

当日は3:30に起きてレース会場のカイルアに向かったのでした。

レース集合地点のカイルア・ビーチ・パークに到着。

まだ真っ暗な中、続々とランナー達が集まって来ます。

スタート20分前、レース・ディレクターのブリーフィングが始まりました。

ここで衝撃(?)の事実が発覚。今年からコースが一部変更になったのですが、何と24K分しか用意が出来なかったとの事。

「来年は頑張るから。」と言っていましたが、お詫びで26Kにするのは辞めてね。

レースイベントはフォードアイランド以来で半年ぶり。

全身青の"カイルアルック(たった今命名)"で臨みます。

今回は急遽出走が決まった為、練習らしい練習は一切無し。まぁ24Kぐらいだったら何とかなる…、かな?

レーススタートです。

近隣住民に配慮して、スタートの合図は無し。計測用のスタートラインも特に無く、静かにゆる~く始まります。

今回の参加者は約1,300人。年々大会の規模が大きくなって来ています。

コース説明です。

まず初めにカイルア~ラニカイビーチ沿いを南下し、折り返して北上。

カネオヘ海軍基地の手前で来た道を少し戻り、海沿いを含む道をぐるっと回り、再び来た道を南下してゴールです。

いつも静かですが、更に静かなラニカイの住宅街を走って行くと…、4K地点に最初のエイド・ステーションが。

まだ喉は渇かない感じですが、渇きを感じてからでは遅いので、早目の給水を心掛けましょう。

ようやく陽が昇って来ました。

こんな風に振り返って写真を撮っているランナーは僕だけ。

「観光客か~い?」

だってさ。

「仕事中です!」

10K地点。
ペースが落ちてくるランナー達もちらほら。

何度も目にする"U TURN OK"の標識が
ちょとした怒りを誘います。

16K地点。
美しいカネオヘの海を右手にして走り進みます。

こちらはグループで参加のようです。
仲間と一緒に走るのは楽しいですね。

17K地点。
このコース最大の登り坂がランナー達の体力を奪います。

GARMIN(GPS機能付計測器)のデータは下図の通り。

突出してペースが落ちている個所は写真撮影の為。