ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」
en-US

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

2018年3月13日   Number of views (1929)  アロハ女子ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)初心者家族

Aloha!Davidです。

今年で第6回目となりました「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」が3月11日(日)に開催されました。

種目

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

●5人駅伝(オフィシャル種目):1人5キロを走り、襷でつなぐリレー。満6歳以上。
●3人駅伝(駅伝ライト):1人5キロ。満6歳以上。
●ファンラン&ウォーク:個人参加、5キロ。満6歳以上。
●キッズチャレンジ:満6歳以上~11歳以下。1キロ。※2018年から新たに「障害物レース」となりました

チームリレーに参加したいけどなかなか人数が集まらない場合でも個人エントリーできます。

パケットピックアップ

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

パケットピックアップ会場となったのはコンベンションセンター。

受付は金曜日の午後2時から午後6時までと土曜日午前10時から午後6時まで。

パケットの中身はオリジナルTシャツ、レースゼッケン&安全ピン、計測チップ付きの襷(たすき)、案内書面、各種クーポンが同封されています。

コンベンションセンターではホノルルフェスティバルの催しものがたくさんありましたので、パケットピックアップのついでにいろいろ楽しめるのもいいですね。

イベント当日

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

当日の天気は良好。レース開始は午前8:20。

午前7:00からステージでは、毎年恒例、JALの現役客室乗務員チアリーディングチーム「JAL JETS」がオープニングパフォーマンスから始まりました。会場のテンションが一気に高まります!

今大会のオフィシャルサポーター「チームしゃちほこ」や大阪学院大学チアリーディングチーム「フェニックス(PHOENIX)」のパフォーマンスも会場を沸かせます。ゆるキャラもステージで盛り上げてくれましたよ。

レース前の準備運動のズンバで身体をならし、その後、レースの注意点などがアナウンスされ、準備万端。

記念写真

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

レース前には、みんなでそろって記念撮影。テンションが上がってきます!!

いざスタート!

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

ガンスターターの合図でレーススタート。

スタートゲート先にはチアガールがランナーを応援もしていて、盛り上がりは最高潮。

コース

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

コースはカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドを海沿いに走り、ダイヤモンドヘッドのルックアウトで折り返してくる約5キロの眺めの良いコース。

このコースは地元のランナーにも人気のコースなんです。

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

ダイヤモンドヘッドの坂の途中、応援してくれるサポーターがランナーを後押ししてくれます。

一番きつい坂の途中の折り返し地点には水とゲータレードを給水できるエイドステーションがあります。

ドラマチックなリレーゾーン

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

リレーゾーンでは駅伝ならではのドラマがあります。

全力で走りきった結果、襷を渡して倒れこんでしまうこんなシーンも。

ランナー1人1人の思いがつまった襷をそれぞれのランナーが受け継ぎまた次に繋ぐ、まさに駅伝の醍醐味ですね。

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

レースといっても、みんな笑顔で走っているのが印象的です。ハワイという最高のロケーションの中、楽しむのが一番です。

そしてフィニッシュ

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

今年の5人駅伝の優勝チームはハワイの地元チームの強豪、ハワイスポーツエリート(Hawaii Sport Elite)。

昨年は惜しくも2位でしたが、今年は見事に優勝。おめでとうございます。

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

3人駅伝の1位のチームは至学館大学。学生チームの競争も見どころでしたよ。

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

さまざまなカテゴリーで表彰があり、5人駅伝1位から3位、ワヒネ(女性部門)1位、駅伝ライト1位、シニア1位、会社のメンバーで構成されたチーム1位、学生1位、ベストチームワーク(アロハスピリット)、家族チーム1位(オハナスピリット)、ベストスタイリッシュチームなど、楯やギフト券などが賞品として贈られます。

完走メダル

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」 ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

応援ボランティアがリレーゾーン出口とフィニッシュゲートで完走した参加者全員に、やしの木とレインボーでデザインされたかわいいメダルをかけてくれます。

今年のキッズチャレンジは障害物レース

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

6~12歳のお子様が参加できる「キッズチャレンジ(1km)」は、今年から新たに加わった障害物レース。

腕立て伏せしたりジャンプしてりする全身運動。アーチをくぐって、ハードルを飛び越える”レインボーロード”。

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

そして大人気だった滑り台。キッズはもちろん大喜びで楽しんでいて、見学していた大人たちもかわいいキッズに癒されていましたので、この新しい試みは大成功だったのではないでしょうか!

ワイキキッチン

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

また、スタート&ゴールとなっていたカピオラニ公園では、今年もワイキキッチンが開催されていました。

スポンサーの伊藤園(Ito En)さんから「おーいお茶」と伊藤園オリジナルウォーター「アロハワイ」でランナーの水分補給をサポートしてくださりました。 ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

​Sun Noodleさん​は、新商品二種類を含むWikiWiki Noodle4種類の無料サンプリングを実施!

大人にも子供にも大人気で行列が絶えませんでした。

ハワイでしか手に入らない味!皆さんは試食されましたか?

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

コーポレートサポーターのロイヤルカイラスパは、無料でランナーへのマッサージを提供!疲れを癒してくれました。

無料のシャーベットアイスやコーヒー(有料)もあり、充実したリフレッシュメントエリアも魅力です。

レース結果

ランナーもウォーカーもキッズもファミリーも!「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」

レースの結果は、こちらのページでご確認いただくことができます。ご利用ください。

今年も盛り上がった「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2018」。ランでもウォークでもキッズでも大人でもみんなで楽しめます。来年も楽しみです。